FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

10/14〜15 (土〜日) 晴・快晴  

白山(平瀬道)  標高2702m 

歩行時間 一日目(約)4時間45分
二日目(約)6時間05分 <1時間+1時間50分+3時間15分>
  
単独行さん Leoさん しろくまさん 法香さん チー (5人)

地図・・・・ ← 白山 広域図 
   
        ←  平瀬道 アバウトな地図

         ← 室堂センター

《一日目》

家5:00→阪急塚口5:12→梅田(地下鉄 御堂筋線)→千里中央駅5:58(Leoさん車)6:05→吹田IC6:20→(黒丸PA)→八日市→各務ヶ原→(ひるがの高原SA)→荘川9:30→大白川駐車場10:25

登山口10:40→大倉山避難小屋13:20(昼)13:55→室堂15:55(泊)

《二日目》

室堂センター4:50→御前峰5:25(ご来光)6:30→室堂6:55(朝食)8:00→(お池めぐり)→大汝峰9:00(20)→室堂10:15(休)10:45→大倉山小屋12:20(昼)12:50→登山口14:30

大白川駐車場14:55(Leoさん車)→荘川温泉15:50(休)16:25→荘川IC16:40→一宮木曽川→竜王→吹田IC20:20→千里中央駅20:30→梅田→阪急塚口21:15→家21:25

電車賃  220円 + 350円 = 570円 ×2 =1140円
高速代(往路) 1850円 +1250円 +1200円 =8550円  ÷5
高速代(復路) 1250円 +1300円 +1700円
ガソリン代 =8416円 ÷5
宿泊費(2食付き) =7700円

<紅葉の 白山見るなら 平瀬道>

地図を見ても ただシンプルな一本道。 一体 どこがエエのやら?  (゚.゚)
山友達にも勧められ 室堂センター最終日 予約を入れるも、
あいにくの雨に祟られ 涙(^_^; の順延、、、  代替 七面山(大峰)へ (^_^)/

、、、というのが ちょうど一年前。

今年こそ! と、膝の快復まもない単独行さんに、ご尽力いただき、、、 
10月 第2週と定め  <満を持して 時を待つ>

千里中央駅 6時。
4時起きで 教えてもらった地下鉄に。 今回 お初の法香さん。
、、は、デカイザックで駅階段を スタスタと。。。
ワッ 二段飛ばしや!  ヒーコラ しろくまさんと 追いかける。
 
地上のコンビニ前で 単独行さん & Leoさん。

チーさん 久しぶり〜 (^^)/

それぞれ 7月(石鎚山) 5月(行者還岳) 以来かな。
ゼンゼン おひさ〜って 感じ しないけど (笑)

ETCカード トランプみたいに操って Leoさん〜単独行さんの連携ドライブで 
あっという間に ひるがの高原SA

観光客の人ごみ縫って展望台。 
眼前 迫る 大日ヶ岳。 
案内板には 白山と?、、、、は、、、すっぽりガスの中 (;_;)


画像にそっと マウスを置いてね (^_-)
三上山 (ちょっと曇) 眠れるノリの美女? ひるがの高原SA 大日ヶ岳



合掌造りの白川郷、細くたわった御母衣湖、、、のはずれには ロックフィルの巨大ダム
、、、傍らに 枝を広げた桜の木 それを育てる「桜守」 、、の美談など 熱く語る単独行さん。 (゚.゚)フ〜ン

大白川温泉の駐車場 10:25
白水湖畔のリゾート地。 ついに たどり着きましたぁ (^O^)/

すでに 標高1200mを越え、、、 頬に爽やか 吹く風に、、 何よりウレシ晴れた空♪

思い思いに重い(!)ザックを 担ぎ上げ 登山口へとノサノサと。
画像では、すっかりお馴染み 「木の門」 は、思っていたより こじんまり。

整備された階段が ジグザグに伸びていく。
それをふらふら登ってく。

ほんのり色づく ヌルデの黄。 右手に仰ぐ どこぞの尾根。(←知らないのね (^^ゞ)
ブナの木立ちが美しい。


いただいた画像には <単> <レオ> <しろ> <法> を付けています m(_ _)m
行ってきま〜す <単> バラバラや f^_^; <単> モクモクと、、 <レオ> ブナの美林


歩き始めて 1時間。

背後はおそらく三方崩山でしょう。 と しろくまさん。 そぉ? と半信半疑です。 いつになく (笑)
だって 崩れてないもーん。 
 
左手前方別山か? 彼方にひょっこり、、、 あれはゼッタイ別山や!ヽ(^。^)ノ  
と 親近感が ふつふつと。

眼下に湛える白水湖。 それが しだいに全容を。

高度を上げればさっきの山のガレガレが、、 (ホンマ! 三方崩や 当たってた! (^^ゞ

ブナやミズナラ枝伸ばし ダケカンバの黄葉と 景色はどんどん広がって 

いつの間にやらストックを 強く!固く! 握りしめ、、ゼーゼーハァハァ あーしんど。
肩に食い込む 普段にはない重さかな (;´・`)

別山側 白水湖・・・ 三方崩山 (^o^)/  <レオ>
<レオ>


歩き始めて 約2時間。

ついに 前方 白山が! ナナカマドの赤に映え、、、 高貴なお姿 ハッ!と息を呑む。
手前の斜面に織る錦。 雲が流れて陰影を。

遠目ばかりにシャッターが、、

「チーさん ほらそこ! リンドウが  こっちの方が よぉ咲いてますよ。」

夢中で歩いたハラペコで ようよう見えた道標。
『大倉山避難小屋まで 0.1km』

はぁ もぉ とうにお昼を 回ってるねぇー (@。@)/

突然Leoさん GPS握って 左のヤブ山 ガサガサガサ!
それに続くしろくまさん モチロン我も! と 好奇心 (^^ゞ
踏み跡消えたヤブ山を あっちこっちと、、、「三角点」

強靭なササ 行く手を阻み、顔に被さり、、 (´Д`)

「ありませんやろー ワシらも前からずーっと 探しとるんやけど、、」
、、、道からの声に 諦めて、、、

「帰りに 探しますわ」 と Leoさんには、まだ未練(笑) 

かれこれ13時半 ようよう大倉山小屋(2038m)に着きました。

前方 いよいよ白山!
<レオ>
後方 三方崩山 リンドウ♪ 大倉山避難小屋


やっとお昼に ありつけて
小屋で頬張るオニギリに、なぜか感じるLeoさん目線。 (ー。ー )ジ〜
3度までは 無視したんだけど、、(笑)

「うーん、、、食べる?」  (ウワァーン 明日の昼メシ やったのにぃぃ、、  (笑) 

法香さんは チーの為って わざわざ高級燻製タマゴを ご用達 m(_ _)m 
単独さんは暖かい味噌汁を。 
羊羹 ざびえる チョコレート コーヒーいただき 何だかすっかり寛いで、、、(-。-)y-゚゚゚
 
そろそろ 行ってもエエですか? 

高度を上げるに従って、広がる景観 深い谷。
さっきの大倉山が下になり 色さまざまに化粧した 赤や黄色のグラデーション 
上や下やと 忙しい。

ますます増えます シャッターチャンス。

だがそこに 、俄かもたげる高山病。 2000mを越えたから? 
息を吸っても頼りなく、頭 重くてズキンズキン♪  (−_−#)

お昼から法香さんのシュラフも担いであげてるLeoさんさえも チト苦しそう。 (;´・`)

単独行さんは、膝をかばって慎重に。
意外と元気な(失礼!)しろくまさん、、、 チーも負ぶってくれたらなぁ。

カンクラ雪渓 さしかかり 大きくえぐれたゾロ谷に 休憩しながらノロノロと。
道端には雪残り 時々風が 心地よい。
ピーカンではないのが せめてもの救いかも、、、 (^^ゞ

アルプス展望コースと合流し やっとホッとの平坦道に なりましたぁ  (^^)


剣ヶ峰 ゾロ谷 あっぱれ ダケカンバ!

 ←クリックしてね
ミヤマキンポウゲ (咲き残り)


賽の河原の草紅葉 かじかむ指先・・・急いでデジカメ・・・   カシャン♪  あっ! と 鈍い音。

「え〜 落としたの! 壊れちゃったのぉ」 と Leoさん 真剣 蒼い顔。
「ハハッ チーさんのカメラは 消耗品ですからね  もぉ、、、」 と しろくまさん。

ありがとう 大丈夫。 実は、まだ一台 持ってるの (^^ゞ

右手の山頂 捲くように いよいよ室堂到着で 
16時前 ともなれば さすがにガスも流れ出し 半袖、軽装ブラザーズ。
宿舎の人々 驚かす。 (゚o゚)(゚o゚)

2段ベッドの上段に、5人 犇(ひし)めきあって 関取席取りを。
向えの大垣グループの 酒盛りの宴も たけなわで、 「あっちに負けてられへんなぁ(笑)」

まもなく17時から夕食で、 ふりかけ、缶詰持ってくが、意外とご飯が美味しくて p(^^)q
おかずもへしこ(!)も 取り放題やん。 スゴイ! ヽ(^。^)ノ  へしこは ちょっとでエエわ。

部屋に戻って 飲み直し、、、ているみんな。 
飲まない私には 兄ちゃんからわざわざ温いコーヒーを。 m(_ _)m
突然 乱入 さきょうさん! 

わーい!
場が一段と 盛り上がる  ウフフッ エヘヘッ アハハッ ( ^^)Y☆Y(^^ )

手探りトイレに行く時は レオさんに待っててもらって m(_ _)m
20時の消灯 来る前に 毛布に挟まり おやすみなさい。 Zz、、、 (゚_゚>)、、、


アカモノの実 草紅葉 炊き込みご飯に へしこ! もっと強ぉー 揉んでや! <法>
<レオ>


夜中じゅう トイレに立つ音 絶え間なく
なかなか寝つけず 今 何時?  ふと 枕元のデジカメ さぐって 
灯かりの代わりに時計見る、、  シャラリーン♪ (デジカメ音)



ノソノソと 4時頃から 真っ暗がりに起き出して、 
「日の出は たしか6時 やったよねぇ」 

「俺 頭痛いから 居とくわぁ」
「あかーん!」
「ハイ バ○ァリン あっ チーさんも要る?」
って 法香さんから、、、m(_ _)m


キーンと冷え込み 身も凍え あるだけ着込んで 闇に出る。
オリオン星座に励まされ、石の階段 ヒョコヒョコと。
人の波に揉まれつつ 灯かりも杖も 他力本願です はい。 いつもの、、、(^^ゞ

最高峰 御前峰へは 約250m 40分。

以前 日中でもフラフラになった階段道。  ましてや 貧血 低血圧 (-。-;) 
朝っぱらから、、、、

うわぁーーん  みんな待ってよぉー! 

何でそんなに速いのや! 叫びたいけど 誰かれ判らず、、、 おっとっとっと、、、足元が、、

まだか まだか、、 
脳みそパニック(!) なりながら やっとやっとの山頂 なん(゚_゚)? ←覚えてないんかい!

しろくまさんにしがみつき ガレ場の岩陰。
うーん 日の出まで まだ30分かぁ、、、 

凍てつく手を擦り 岩陰で寒風凌(しの)いで日の出 待つ。
明けの明星 (゚-゚)?  ど近眼 (^^ゞ

はたして東雲(しののめ)彼方から ダイヤモンドに目がくらみ 閃光が! 堂々登る 朝陽かな。

おぉ!  おぉ!!

顔もヤッケも橙(だいだい)に
皆 口々にオタケビを (^O^)/
 
あっ 山頂表示や!、、、に抱きついて 心ゆくまで撮影会!(笑)



← クリックね
<単> 
<法>
 ←クリックね
<単>
<しろ>
 ←クリックね
<単>
ご来光の神事

 ←クリックね


小屋に戻って落ち着いて ご飯食べたら 2回戦!

『お池めぐり』 や! さぁ行くでぇーー (^o^)/

山頂途上を左折して 急登 耐えれば残雪も、大長山やら経ヶ岳、、、
次第に広がる展望に
ここはゆっくり 山座同定をば。

ぶわ〜〜 

あかんわ! 強風やっ  吹き飛ばされてまうぅぅぅーー (´〜`;)

小屋でゆっくりしてるから という法香さんと しばし (^_^)/~ 

デッカイ4人と くんずほぐれつ 、、、
『お池マップ』を 覗き込み、、どれがどれかと 池同定(?) 

単独行さん Leoさんは残雪期に来てるけど 池とかも全て 雪の下。
「たしかチーさんは 花の8月に ミツさんと?」

「ムムム、、、あんまり聞かんとってな (^^ゞ 」

今回はゼッタイに大汝峰!  何が何でも大汝! (^O^)/

池のあいだを縫うように いよいよ近づく大汝。
尖った剣ヶ峰 背を押され ガレた急登を一歩ずつ。
景色も味方や! がんばんでぇー


納豆 なめこ 食べ放題 (^^)v 氷結の千蛇ヶ池。 奥・大汝峰 五色池 大汝峰
右 剣ヶ峰


翠ヶ池が見え始め ブルーに映える陰影が 大汝峰へのガレ場へと、、

ペンキのを追っかけて 傾斜が緩むと山頂か?
は、思ってたより だだっ広〜〜い。 へぇー (゚_゚)

とにかく着きました! ヽ(^o^)丿 


アルプス山脈一望に その渺々(びょうびょう)たる風景の中へと
人それぞれが 溶けあって
時を忘れて 山座同定。

さすがに霊峰 立派な祠。  避難小屋にも寄っていこう。 

山の向こうにも 降りれますよねぇ  と、Leoさん チョッピリ行きたそう。(笑)

往路を辿って 池を縫い 
大回りして草紅葉 展望の中 草紅葉。

ほらっ 荒島も クッキリ し始めましたねー

大汝峰の祠
チーさん、ちょっとそこに立って。  あっ 寝るんかい! あぁ、上げるんかい!(爆)

<レオ> 避難小屋 (立入禁止中) 百姓ヶ池 & 大汝峰

背後に別山 (^^)v <しろ>
中央 白山釈迦岳

室堂センター戻ったら、 コーヒー沸かしてくれていて 
もう大感激や! ありがとう。  m(_ _)m

「あのぉ、、、チーさん こんにちは」
えっ?  もしや 女優仲間の、、、(゚.゚)
「、、、ayameです。」
「あらあらまぁまぁ  そちらにはご主人も! (^^)/」
伊吹北尾根以来ですやん! 1年半ぶりの、、 という嬉しいご対面もありましたり、、、

一方、、
法香さん Leoさんの お友達もどんどん現われて、、、  二人とも スゲェ 人気者 ヽ(^o^)丿
円の亡者さまやら DOPPOさま などなど、、  チーには「空想上」の人物(!)も。   (*^_^*) 
もう食堂は、友達の輪! みたいに、、


さぁ〜て そろそろ下りますか。

雲一つない快晴の 御嶽山が 呼んでいる。
草紅葉の赤、焼きつけて 歩きはじめりゃ暑くなり フリース 手袋 押し込んで
何度も 何度も シャッターを。

先ほどの 円さまご一行 あっという間に追いついて アルプスの中 消えていく、、、

分岐を過ごせば三方崩山が、、 紅葉の錦が、、、 アルプスが、、、

わぁおぉ〜 

もぉ ちょーっと どぉする〜 ;^_^;

あっ 白水湖もやでーー!  o(^-^o)(o^-^)o


 
白山 (;_;)/~~~  <法> 円さま ご一行 (^.^)/~~~ 白水湖

圧巻のガレ場 (。。;!

どこまで行っても青い空 すぐ下に見る大倉山
けど、なかなか たどり着けません。

照り葉もみじに 足止めて 

しろくまさんは感激で 葉っぱ撮影なんかを やり始めちゃって、、、あらあらまぁまぁ

法香さんは ブナとお話 とか しちゃってるし、、、
もぉー ワシも トコトン付き合うよ!   (^◇^)v

やれやれ・・・

大倉山の小屋に着いたら Leoさんが ラーメン沸かしてくれていて
ワリィねぇ〜 とか、言いながら ちょっと 更衣室で脱いでくるから、、 (^^ゞ 
あっ ちゃんと 置いといてよ! 

しろくまさんは 室堂の特製リッチ弁当(1000円) キュウリやら山クラゲやらを 摘まんでは
チーさん ハイどーぞ! 

いやいやどもども (^_^)v 












かなり下まで望めてる アルプスの山々に すっかりすっかり魅了され  載せすぎですね (^^ゞ

法香さんは もうすでに下山かなぁ。
単独行&Leoのご両名も 見るまに 視界から消えていく、、

それでも人に追い越され  あっち撮ったり 撮られたり  ←ゼンゼン懲りてないワシら (^^ゞ

眼下に見えていても 遥かに遠し 駐車場  (;´・`)
ジグザグジグザグ もうご勘弁。 やっとアーチをくぐりましたぁーーー ヽ(^。^)ノヽ(^o^)丿

皆はどこ?   今日はお出迎えとか ナシだろうかなぁ、、、とぼとぼ。。。。



荘川温泉で 風呂(700円) をケチって(!) みやげ物屋で 待っている。
、、、だって デジカメのお金 要りますもん。 (?)
 
紅葉の白山 すごく良かった。 一緒に行ければなお良かった と、 とりあえずメールとかも、、、


帰宅を急ぐハンドルは、単独行さんお任せで、渋滞なんて なんのその。 
高速飛ばして  行けーーーーーー (^o^)/

キケンデス、、キケンデス、、、


でもさっ、あのさっ、デジカメってさっ、 壊れても 真っ暗闇でも 灯かり代りに 
大活躍してたんだよー!  ワッハッハ (^◇^)/
   
あ〜ぁ あの シャラリ〜ン♪  は、その音 でしたかぁ。
僕がてっきり 布団の中で チーさん一体 何 写してはるんや? とか 思ってまして、、 
(>。<)/


<しろ>


<しろ>
白水湖畔にて  <しろ>

運転 & 画像提供 ありがとう! また 遊んでね。


 トップページへ