家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン



… 年忘れ 一泊山行  後編 ・・・


01/01 (元旦) 晴れのち曇り  

高取山  標高328m 歩行時間(約)3時間  
ミツ ・ チー

地図・・・・ ←  が 高取山 アバウトな位置です。   
  
和歌山市内ホテル9:00→(市バス)→JR和歌山駅9:36→大阪→新長田駅12:00

JR新長田駅12:30→高神滝13:10→高取山山頂13:40(40)14:20→
山陽電車 西代駅前15:20(昼40)16:00→新長田駅16:15


新長田16:19→JR伊丹(買い物)→JR塚口駅→家18:25

バス代 220×2人分 = 440円

 年末年始 京阪神 乗り放題きっぷ(1600円) 使用

 除夜の鐘がつける寺は ホテルのそばにあって
 美川、小林の「直接対決」は無くて
 初日の出は7時 で、和歌山城 無料解放、、」

「どうだい!」と ミツくん 言わんばかり。  (^ー^)v 

えっ! いつの間に、、

(゚.゚)

そーいや ちょっと片付けてくる とか言って
自分の部屋に篭もってた 「空白の3時間」 ってのが あったあった、、、 

(ー。ー; ギロッ!

と、お話は 元旦の早朝から 始まります。

、、、それにしても 予報 曇りだったのに いつの間にやら好転し

「こりゃぁ 行くっきゃないぜ!」 の 初日の出。

実は、生まれて初めて なんすわ、、見れるの。

夜明け前の薄灯りの中 人の波に押され押されて ひたすらお城を目指す、、けど
見上げる天守閣は あれまぁ   スゴイ人の山!
で、登城は諦め、東角の広場を 陣取って、、、ううう、、、待つこと40分

さぶいなぁ〜 ダジャレも出ん、、、鼻水は出る

やがて 変貌していく暁の空を 撮って〜撮って〜 全部で24枚。

それにしても 最近の若いモンは あと5分が待てず 
携帯カシャ♪  と たったの1枚で  
そそくさと引き上げてくわ  エエ場所 空いたわ、、、ヽ(^o^)丿\(^o^)/。

と ラッキーな パワフル太陽 拝めて ルンルンの我ら。

皆の引き上げる中 
せっかくだし、、 と 天守閣 向かって逆行し、、、 
市内の展望 欲しいまま (^_^)v   なーんてオマケも、、、

けど 吹き抜ける風の 寒いこと 寒いこと、、、
殿さまのお暮らしって 過酷だったんざんす ねぇ。

この日、2007年 元旦の和歌山は 最低気温 わずか 1℃ だったそうで ございます。

和歌山市街 あけまして おめでとう!

大晦日 全品半額セール \(~o~)/ で たんまりせしめた菓子パン。
それと出がらし紅茶で もうお腹 パンパンですぅー (^◇^)/  それでも 元旦かい(!)

さーて 行きますか、、、 いずこへ?

JR沿いなら 山も 神社も ぎょーさん。

京都でしょ 奈良でしょ、
学園都市線なら くろんど池とか 交野山、、
でも、昨日 神戸ぇー♪ とかの景色 見てしまったんで、、、

にわか 里心・・・   おかぁちゃーん (^_^;

で、元旦 初登りは 実家の裏山 「高取山」に決まり! ポン♪

、、、といっても 父上母上を あてにするわけではありません。 
危険をサッチし 彼らは もうとっくに夜逃げ(!) ですわ。

ハッハッハ 
さすが ワシの親や  (^◇^;

と、大阪湾 ぐるっと半周。
やっと 神戸ぇー♪  ← もおエエ? (^^ゞ

お昼は 駅前のバーガー屋さんの 予定だし また パンかい!
バーナーとか荷物は モヌケノカラの家の裏に置かしてもらって

いきなりの急登に ワシワシ・・・

と申しましても 高取山は そのほとんど(オール)が 舗装道か石段。
ま、そういうトコなんで
登頂回数 2万回弱 を誇ってはる方も おられます。 

長田といえば11年前の大震災、、
チーの実家も 限りなく全壊に近い半壊 でしたが 
その後 親も家も ミゴトに蘇えり、、\(^o^)/

そう 震災の前月、チーは 高取山に登っています。
道端にネズミモチの実が 「たわわ」 だったのを拝借し 
実家に持ち寄って
「これ 果実酒に 頼むわぁ」  と、、、
そのお酒も 床下で難を逃れて 無事でした。

震災後には 3歳の甥っこ連れて ヨチヨチ登頂。
幼少のミギリには 爺ちゃん 弟 犬のタロウで ワイワイ登頂、、、

高取を語りだしたら ほんと キリないです。 (^^ゞ

で、鷹取団地の車道を越すと 突如 神戸の海 一望 \(^o^)/ という世界になり・・・
 
ーーー と、ムリヤリ 話 戻します。  (笑) ーーー

あっ 夜逃げ列車! ♪生まれる前から〜 あった。 ネズミモチは 残っていた (^_^; かすかに 金剛 葛城…

お稲荷さんの祠の所が分岐になっていて
「←高神瀧をへて 高取神社」

これ 行ってみましょかね?  お初の道かな?

、、、は、舗装路とか石段とかから解放される なかなかのルート(^^)v

驚異の高神瀧(!)も 観賞できますし、、、 (お好みで、、、)

その後 道は 市民トイレのところで合流し 
いよいよ 高取山の核心部へと 入っていきます。

でも さすがに元旦です。  
メインルートともなれば 高取神社に詣でられる方も けっこう多くて、、

一軒一軒 特徴ある茶屋街を抜けると 
いよいよ鳥居さんが ズラーーッ の 参道階段です。

そうそう! 展望です!
高取山は 展望の山 なのです。 
いや 言い換えるならば 「展望しかない」 とも、、、(^^ゞ

おーいおい! こんなとこで 撮っとらんと
とっとと上まで 行ってまいますでぇー (^o^)/


こちらに・・・ 静かな登山道 高取山が、、
神戸市街

鳥居 くぐって タンタンと・・・
登りきったところが 高取神社の境内。
あれぇ? もう着いてもたわ。  もっとシンドイとこだったん ですけど、、

で、さっそく展望です!

うーん  電線 みごとにカブってますねぇ。
まだ 階段、続いてますんで、先 行きますか?

あっ まだ 続いてますねぇ、、、、

と、間髪入れず  ハイ!次ぃー ハイ!次ぃー とやるのが
我が家流。

だって 座ったら もうそこでオシマイ なんですもん、、、 

、、、と、ついに山頂広場の奥社まで登りつめ、、
ここまでくると さすがに 人影マバラ。

では!
と、おもむろに好物の あん饅頭を与え ふるまい
 
来年の賀状用(!)の撮影を 何度も何度も やりました。

行くでぇー 高取神社

ハイ!次ぃー ゲッ 没! (-。-メ

   

下山したら、今 ブームの『生田神社』に 参ろうかという話でしたが、
紀香さんとマチガえられても 困っちゃうし、、、
高取神社にも 詣でたしなぁ、、、

というわけで、、、

いやぁ〜 それにしても
正月早々 やりたいこと 全部 やりましたなぁ〜 ハッハッハ! 

バタン! ドテっ♪  (@_@)

(´Д`)  ゲーーーッ!

(>_<)ゞ イテテテテ…!!!

車止めポール 激突やぁーー 

大丈夫かいな、、、

イヌ年 もぉ 終わったんと ちゃうかったの?   ウエーン♪  (; ̄▽ ̄;)

と、やっぱり オチのついてしまった チー家の2007年 幕開け でございます。

おめでとう! 六甲山 下山は メインルートを 何年ぶりかで バーガー屋 ショウガないねぇ〜


<本年も どうぞ よろしく!>


 トップページへ