FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

<丹波篠山 ・ 花じゅうたん>


3/21 (春分の日) 晴れ  

ミツ・チー

家(車)10:15→宝塚IC(中国道)10:40→丹南篠山口IC11:15→R176→神社(60)
コンビニ(昼)→R176→西宮北IC14:20→宝塚IC14:35→家15:00

高速代     行き  1400円
          帰り   550円 
          計   1950円




本日 お日柄もヨロシク 夕刻からは お友達の結婚式。
15時過ぎには 出かけなきゃ、、

「ほんじゃあ 行けるじゃん」
「どこへ?」
「あらっ 見たかったクセに、、、」 (ー_ーメ

摩耶山さん歩のてるみさんが、貼ってくださった キバナノアマナがきっかけで、
今年も丹波へ 早春の花を、見に行くことになりました。

・・・・・

タイム イズ マネー。 
高速飛ばして篠山口ICまで、、 R176を北上し、、、

「左折だよ、、、ここ」
「ほんまっ! 恐るべし記憶力、、、」 (−。−;

神社の周りは 閑散と
もう、遅かったのね〜♪ かしら、、
イエイエ・・・

地元の方が 管理されるようになり、
境内周辺には 昨年以上に多種多様の花 咲きあふれ、、、

「わぁ〜 こっち 来て来て!」

汗もかかずに 濡れ手に泡で、、、
こんなん 二人だけで 見ちゃって、、、エエンかなぁ 

(^^ゞヽ(^。^)ノ


というわけで ヘタクソ画像ですが 
番外編で紹介いたします。


【きんぽうげ科】

ユキワリイチゲ


暖地性のユキワリイチゲと、寒地性のキクザキイチゲの両方が
同じ地域に咲いているのは、興味深いです。

キクザキイチゲ



ここは、日本最西端のアズマイチゲの自生地で、
昭和35年1月に、丹南町の天然記念物に指定されました。
(看板より)

アズマイチゲ


クリックしてね



セリバオウレンには 雌花と雄花があります。

セリバオウレン
雌花 雄花



スプリングエフェメラルでも いち早く咲くセツブンソウと、
春たけなわに咲くニリンソウとが
同時に同じ場所で見られるのも 興味深いです。

セツブンソウ ニリンソウ


【ゆり科】


野山では、なかなか見つけにくいです (^_^;

キバナノアマナ


【あぶらな科】


あぶらな科は、葉っぱの形で見分けます。

タネツケバナ


【ゆきのした科】

ネコノメソウ


【いらくさ科】

まだ 咲きかけたところ です。

カテンソウ


【じんちょうげ科】


去年、おばあちゃん家の鉢植えだったヤツかな?

オニシバリ
去年は 鉢植えだった…


「神社のモミ」は平成元年 環境庁の調査で、
全国一のモミの巨木として国指定の天然記念物(平成6年3月23日)になっています。
推定樹齢1000年、樹高34m、幹周り8mの堂々たる大木です。


というわけで お花の観賞会は これにてお開き (^_^)/~

夜はご馳走だから、お昼は コンビニでいいよね?

おっ! イートインOK やで (^^)v

ごくろぉーはん!

 ← 去年の花のページです。


  トップページへ