FX自動売買
恋活
家電バーゲン
放射能測定器

【芦生オフ

標高 775 m(三国峠)   歩行時間(約)5時間

11/10 (土) 曇りのち晴れ 

法香さん 単独行さん Leoさん ryuuさん

いきっこ&ぐっぴさん sumireさん

 SIVAさん みれさん チー (10人)

←   「」 が 三国峠

家5:00→阪急塚口5:12→十三→淡路(北千里線)→山田(大阪モノレール)→千里中央ローソン5:56(Leo車)
→茨木IC6:11→京都東飯C6:40→(湖西道路)→真野7:00→(コンビニ)
→R367→梅ノ木(左折)→生杉 登山口8:05

登山口8:55→三国峠9:35→枕谷→中山神社→野田畑峠12:05(昼)13:20
→長治小屋→林道→登山口15:25


駐車場15:40(いきっこ&ぐっぴ車)→阪急河原町17:30→十三→塚口→家18:41


法香さんの芦生*紅葉オフは 11月の第二土曜と、梅雨の頃(!)からしっかり決まっていましたが

不覚にも
身の丈に合わぬ●に首を突っ込んでしまって
オフ会直前
忙殺的な日々を過ごす中
先月、流れたMちゃんとの山行が、翌、日曜日に決まり

肝心の週末予報
まったく 釈然としないのだぁぁぁ、、、

これはー(^O^;困ったァー


とりあえず
法香さんには「ごめんなさいメール」を、送っておったのですが、、

あれ?
土曜日 晴れマークに なってる?(-.-;

ガーン!  ikitai!

「でも、日曜はMちゃんとだし、、けどもし雨だったら?、、晴れなら芦生だって! だけど千里中央?、、ローソンってどこだっけ ウダウダ〜ウダウダ」

「そんなん 両方 行けばいいやん!」
「えぇーっ!」

「千里中央はモノレールが便利、5:12に乗ればOK、ローソンは降りてすぐだから。」
「へぇっ!」
「へぇっ!」
「へぇっ!」

「というわけですが、帰りのお足がありません、もし宜しければ、、云々
「どーぞ どーぞ どこまでもお送りいたしますよん * いきっこ♪」

やったぁーヽ(^。^)ノ

「というわけですが、ドタ参しても良い?」

「了解!」
「わーい」
「いきっこさんに 連絡ついたか?」

うぅぅ、、カタジケナイ〜 m(_ _)m

と、いうわけで ドタバタ参加と、なりました。(^^ゞ


例によって、前置きが長くなりまして、、

・・・さて翌朝、当日・・・

久々のモノレール
車窓の景色は真っ暗! だけど、、
無事、ロー○ン(←この期に及んで何で伏字?)にたどり着き

これまた、久々の単独行兄さんの軽快ドライブで 湖西をぐんぐん北上
しかし、、
目下のところガスガス (−−;誰や!
集合場所8時着。

7時に到着されていた 今回お初のryuuさんに始まり、
約束の9時前には全員揃って自己紹介。

どーぞヨロシク (^^)/

ブナの申し子(?)法香さんに追従し
「ブナ原生林 周回30分」から いよいよのスタートです。


おぉーっと
しょっぱな 急登です!、、、ってか ほとんど「オオイワカガミの壁」ですな。

それを えっちらおっちら ジグザグに
壁は高いぞ!
まだか〜まだか〜 

えっとぉ、、
かような非常事態ですのに
「きれいわぁ〜」「きれいわぁ〜」と 連発している法香さん。(笑)

たしかに、モミジはきれいけど
曇っているし、道も苛酷、、、

正直
「感嘆の声」>「紅葉」 って 感じもしてます。(笑; 

(※「>」は、「大なり」マーク)


30分弱で尾根に出て
ほっ♪

ぐっぴさん提供


暑いなぁ〜
 「脱皮せぇー!」と、誰かが小突くので、仕方なく
トレーナ 一枚だけを、剥ぎました。
(笑)

すぐ先に分岐
「地蔵峠 左折」の、ま新しい道標は そのまま直進

右手
「ここ 長池だったのよ」と、いきっこさんが指される窪地をつらつら眺め、
ゆるやかに登りつめれば三国峠
本日の最高峰

千手観音と、書いてある(?)
Leoさん提供


ガスの切れ間に、いくつか山も望めまして
「百里だぁ〜」
「蛇谷だぁ〜」
とか 聞こえてますけれども、、(゚.゚)?

本日は展望ネライでもないので、山の同定は エエでしょう。(^^ゞ

百里だったり?


寒空だけどかなり暖か、そのうち陽も射してくる、、テハズ?

私らは、そのまま枕谷へと下っていって、深い森の中へ
そして、、、
やがて流れに沿うように

長靴組は沢歩き♪
ビチャビチャと、沢から目線もステキだろうね。

カシャ(^_-)

ブナの古木に仰け反って カエデを愛でて
小川の中を覗き込み

「ワニだぞーっ!」(笑;

チーは、渡渉が大好き(?)なので登山靴のまま ウオ(魚)? 右往左往
みれさんが 石で足場を作ってくれたり
ryuuさんに「こっちです!」と、先導してもらったり

サンキュー(^^;/

あっちこっちにキノコたち
スギヒラタケかな? 食べ放題ッシモに残ってますやん(笑;

「あーーっ! あっこにキノコ」
と、叫ぶやいなや、sumireさんが 崖よじ登って、、、
あわわぁ、、

見上げれば、モミジまぶしく、、、

森の向こう
明治中期まで木地師たちが住んでいたという、野田畑湿原をぬけ
野田畑峠の広場で折りよくお昼。

鍋の湯気や魚のけむりに包まれて、美味しいモノがどんどん廻され
ふと気がつくと
お空はみるみる晴れておる♪

\(^o^)/ ヽ(^o^)丿 ヽ(^。^)ノ

和やかな紅葉狩り、、贅沢な時間、共に過ごして

現存最古という
Leoさんオススメ 長治小屋にも 寄って寛ぎ♪

分岐に戻り 谷を上がれば 林道へ。


芦生の森には名物谷がいくつもあって
折々に
ルート探って散策するのが醍醐味だとか、、、

谷の彩り満喫し
駐車場まで ぶらぶら下って、、、

駐車場


法香さん、単独行さん Leoさんは 明日の岐阜に向かわれて
SIVAさん、みれさんは 敦賀へ。

(^_^)/~

私たちは
途中トンネルを貫け、京都市内を電車の駅まで、、

おえっ
ごーっつい渋滞!

にもかかわりませず、快く送って下さり、、

その車中では
sumire講談を楽しみ(^^)、お菓子もよばれたり(^^ゞ

ぐっぴさん、いきっこさん ほんまに
ありがとさん。

              この次は四条大宮でエエです。 イテッ!\(ー.ーメ

では
今回の「芦生モミジ物語」 スライドショー にて思い出し笑い?

(「おしまい」になったら 画面の×で閉じてくださいね)


ご案内・運転・画像提供 ありがとう!


 トップページへ