家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
楽天市場

【青岳〜水晶岳】

12/09 (日) 雨のち雪時々晴れ

標高 約1081m   歩行時間(約)6時間20分 

しろくまさん ・ チー 

地図・・・・ ← 「↓」 が根ノ平峠


家(車でお迎え)5:30→尼崎IC5:40→栗東6:20→R1→(コンビニ)
→東名阪亀山IC7:20→四日市IC7:30→朝明渓谷P7:53


駐車場8:50→キノコ岩→青岳11:30→根ノ平峠12:45(昼)→水晶岳14:00→タケ谷→駐車場16:35


駐車場16:50→(コンビニ)→東名阪→R1→栗東IC18:10→豊中19:30
→しろくまさん家→家20:10

高速代 往路  1150円 + 350円 = 1500円
      復路  350円 +2150円 = 2500円 ←割引に失敗! (T_T)
      合計 = 4000円
駐車料金 =  500円
ガソリン代 148円/liter = 3139円

先週行ったイブネの帰り

「鈴鹿って、果てしない、、って感じですよねぇ」
と、しろくまさん。

「、、、果てしないって?」

「だから、チーさんの六甲、、、みたいなもん!」

(゚o゚)?、、、、、はぁ(゚.゚;

ということで
チラッと予感もありまして、やっぱし今度も鈴鹿かなぁ、、ならあっこかなぁ
とか
ばく然とめぐらせておったのですが

にわか所用で土曜日がダメになり、、、

m(_ _)m

「あぁいいですよ、、その代わりボクの言いなり 言うこと聞いてね」

しろくまさんから送られてきた案を見て、、、慌てて地図を、、(笑;

そして当日・・・


わぁ〜 三上山が真っ黒ですぅ、、夜明けが遅くなったんねぇ
いえ もう6時半ですし、、暗雲立ち込めてるし、、雨、降ってるし、、、
うっそぉー!

ガーン(゚.゚;

チーさん何か、やったんですか! だれか呼んだんですか!
とか、散々、叱られながらも(笑)

・・・東名阪・・・


おぉ 虹だー
虹がブスブス山に刺さってー! 虹の向こうは晴れなの♪ だぁー 

\(^o^)/

オーバー ザ レインボー って、何でしたっけ?
おばぁ? おばっ? おおばぁ?

とか言っている内に四日市から朝明へと折れ、、

「あぁぁ 鈴鹿が見えないぃぃぃぃぃぃ、、、」


朝明ヒュッテ駐車場

今日は、、雨ぇーだったぁ〜〜♪

「どーするね しろくまさん。」

だだっ広い駐車場、、、さすがに車は数台ポッキリ。
それでもみんな仕度して、雨具ルックでいそいそと、、

みなさんエライなぁ
寒そうですよねぇ〜 外。
場所変える?
ど、どこへ? もう駐車料金、払ってしまってるのに、、、?

ってな 果てしなく(笑)『無意味な1時間(!)』 が過ぎまして、、

管理のおじちゃんには 「まだ居るんかい!」 みたいな顔で睨まれるし、、

と、とりあえず雨具を、、

ゲッ! あのハデなの着るんですかっ!

、、ったく失礼しちゃう しろくまさんの、ザックカバ―が

赤! だったり

どうしよぉー こんな色!背負うなんてぇー ってな声を後ろで聞いて、、

「じぶん、知らんかったんかい!」、、、みたいな。(笑)

赤っ!  赤っ!


朝明渓谷に沿った林道を、堰堤を縫うように、浅い渡渉を越えながら、、
伊勢谷に入り、根ノ平峠へと登っていきます。

雨は上がったと思えば、また降り出したり、、

さほど支障があるわけではない、、、けれど、、

カメラが心配

今日はスライドショーするつもりだったのに、、写真が撮れないぃ。

そのうち上がりますよ、、ほーら あの辺の青空がこっちに向かってずんずん近づき、、
とかオメデタイことを つい 言ったりするんは、、やっぱりB型の特権?(笑)

とか、雲の流れを追ってみて、、

高度を上げるに従って
雨は霙に、、そしてぼた雪、、粉雪に。

足元にも白いものが混じりだし、やがて岩や倒木を、しんしんと白く染め、、
みるみるうちにホワイトガーデン

ザクッ ザクッ♪

足どりは、もうすっかり討ち入りモード (国籍バラバラだけど(^^ゞ

湧き水はぬるくてまろく

「こりゃ 尾根に上がっても何も見えんでしょうねぇ、、、」

分かっていてもやっぱし行きたい(笑)

背丈の短い笹の原
トレイス辿って、ツツジの小枝、、、ぼつぼつ霧氷が付いてきてます、、
それがいつしかびっしりに。


白濁した景色の尾根に風ざわざわと

キノコ岩
危ないですよ、上がったら!

まるで 乾しいたけ〜!
、、みたいなのを不安げに見上げつつ、、、さっぶぅ〜

突じょ ガスがさーっと流れ

むっ 霧氷がぁ〜〜

 現れた!
となりの斜面は霧氷の林
さながら 幕の開けたステージのよう。

\(-o-)/

寒風に耐え青岳まで

チョコ休憩♪
青岳


閑散とした岩場の窪地
見渡す限りガスの中

こんなロケーションでは おちおちご飯も、、
ましてや煮炊きなど、、


先へ行くのは諦めて
踵を返しすっぱりと! 根ノ平峠へ下ります。

何でしたら 駐車場でお昼にする?
うーん

急坂は巨岩地帯

こんな所だったっけ?

前、ハライドに来た記憶をたぐり寄せ、、

人によっては狭すぎる?(笑) 岩のすき間や
大岩捲いて、振り向いて

おぉぉ!

山肌に、おびただしい霧氷たち

時おり陽射しがぱーっと射し込み 氷を照らし ガスのベールを引き剥がす。

木々の間に間に釈迦ヶ岳


もしかすると 展望、いけるかも、、ですね。


根ノ平峠まで下ってきまして、、風の凌げるところを探し、、
とにかくお昼、、、

しかし
どこもかしこも 寒風ぴぃーぷぅー

吹き溜まりのような湿地帯(?)

作れないですよねぇ、、マーボー春雨

いやぁ〜〜ん 食べた〜い!


しろくまさんの手料理を、強固にせがんでおる私、、^^ゞ

作ってもらってる間に、あらら 青空 どんどん広がってきたぞ!

\(^o^)/


ピリカラ効果か、、、心も体もポッカポカ♪

ほんじゃぁ
水晶岳 行ってみましょう、、、お初だし、、

食後には とってもキツイ急坂を ガンガン登って、、(笑;

水晶岳   釈迦ヶ岳


山頂直前、左に折れれば
着きました!

雨量計のある山頂です。

水晶岳山頂


見晴らし360度
間近に構えるイブネに雨乞、そのお隣りには国見と御在所

東にぐるりと伊勢湾囲んで、、
セントレアは見えてるの?  かのランドマークタワーはどれだろう?

釈迦ヶ岳は、凛々しく微笑んでいる

そして北には、、

おっ 御池ですやん! いい感じに♪
天狗堂もハンサムやねぇ



彼方には
琵琶湖もチラリ、、、比良山は晴れてるのかな。

伊勢湾…


明るい陽射しを浴びながら
登った道を下ります、、、暖かそうな濃尾平野を遠望しながら、、

ハライド


そして再び根ノ平峠

ちょっとぶらぶらするの?

もう 雨とか 降らないよねぇ。

前 来た時って あそこにイブネがあるなんて、、、まーったく気づかなかった。
ほんとにね。

(゚-゚) (゚_゚)

じゃぁ チーさん そこで

あいよーっ!

背後に イブネ クラシ


結局
最後まで 雨ぇーだったぁ〜〜♪ 一日。 (笑;

というわけで(←のセイにするんかい!)

大した写真も撮れなかったのですが
今日の思い出を スライドショーに まとめています。

   (※ …おしまい… になったら画面右上の「×」でクローズして下さいね。)

オメメ障りなど若干あろうかと、、m(_ _)m

(それを先言え! っちゅうの!/笑)


運転・画像提供ありがとう! ほんで、ごちそうさまぁ!


 トップページへ