FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

【霊仙山】

標高1094m  歩行時間 (約)6時間15分

3/22 (土) 晴れ 

Mちゃん  チー

地図・・・・ ←  が 登山口


家5:20→JR塚口駅5:46→大阪(快速)→彦根駅7:40(Mちゃん車)
→R306→R17→今畑廃村8:30

今畑8:45→5合目(休)→お猿岩10:40→経塚山11:20→霊仙山三角点
→最高点12:20(昼50)→近江展望台14:40→笹峠→今畑16:15


今畑16:50→JR彦根駅17:24(新快速)→大阪→塚口駅18:56(ミツ車)→(食事)→家20:00

電車賃 青春18きっぷ ・・・ 2200円
本来 ・・・ 3780円



Mちゃんが日程調整してくれて、急きょ、ピーカン♪の土曜が山日になりました。

そうなると海峡
わたしゃ、、もう霊仙山しか 浮かびましぇ〜ん (^O^)/

「えっ 車で行くんですか? 私、彦根まで、、」

「えっと そうなんだけども、、、水口から306を上がってね、、それから307を上がってね、、、」

地図をスクロールしながら Mちゃんと電話している前夜21時。

「わかりました、行ってみます 私。」
OKまで3分とはかからない、、チャレンジャーMちゃんに感謝です!

・・・・・・・・・・・・・・

「無事、彦根駅に着きました。」

と、申されましても、まだ私、南草津でございまして、、それから45分もお待たせすることに。
m(_ _)m

案の定、
落ち合ってからも、分岐にさんざん手こずって、
登山口の廃村に8時半、ようよう たどり着けました。
ほんま ご苦労さんでございすよ。

あの、これからがメインなんですが、、(笑;

先週は一面雪、、だったという登山口。
今日はその残像さえ、、

すでに、大勢の方が準備を済ませ発っていかれ、、、わたしらも急いで支度し、、そろそろ行こか?

えっ 私らだけなの? こっちから(汗;

何度も見ている土手や空き家やフキノトウ、、のはずだけど、、、えっと道は?
チー しっかり!


大洞谷のせまい斜面をトラバース
この辺りでも大勢の人とすれ違い、、、逐一 避けるのに オウジョウしまっせぇ(−。−;


水が轟々と流れてる
きっと山上では、すごいスピードで 雪解けが始まっているんだろう。

今日の滋賀は、強風&霜注意報だった、、、でも、、予想以上に、上では春、、してるのかも、(゜-゜;

ミスミソウ


2合目の汗ふき峠で一服し、、きらめく春を確かめて
3合目では早くも一枚 脱ぎまして

5合目の展望台で、さらに一枚脱ぎまして、、
Mちゃんをびっくりさせまして、、(^^ゞ


木々の間からは、わずかに雪を残した、比良山系が覗いています。
展望も期待できそーな♪

湖北の山々


ちびアンパンで空腹を紛らわし、、笹原をジグザグにぐんぐん登っていく
突き抜けるような青空に 吸い込まれていくみたい。

日当たりの尾根道に雪はなく、振り返る稜線の北斜面にも、雪などほとんど残ってなんかいません♪(←歌わんでエエっ!(^^ゞ

お猿岩、お虎ヶ池と過ごしながら、グジュグジュ道を回避しながら、ますます「春」を実感していく。

大丈夫!
西南尾根にも きっと咲いてる、、

眼下に琵琶湖 池 凍ってるわ…


経塚山を眼前にして 左手 ついに伊吹山が出現しました!

「しかし、、伊吹も雪 ないなぁ〜」

山肌を露わにし、あちらの山でも、準備バンタン整ってるのか
背後の白い山とは対象的だね。

カレンフェルトを登りつめ、経塚山に立ちました。


見渡す限りの大展望
避難小屋の向こうには、乗鞍岳やら御嶽山、、、描いたようにくっきり浮かんで、、

さらに右には白糸を引いたような中央アルプスが、、、そうそう、、黒い山を探さなくては、、

こうやって 毎年同じことをやっている、、今年の春を占っている。

      


霊仙山山上はテーブルランド

ここ経塚山と、三角点と、最高点は それぞれ三角関係にありまして、ガスでも出ようもんなら そりゃぁもう!
方角 見誤り 一大事。

今日は、踏み跡もピークもはっきり見えてて、、人の流れもそれなりにあって、、

三角点に向かって
雪斜面を上がるか、、岩道を上がろうか、、、と、鞍部から見上げつつ、、

とりあえず雪斜面だぁ、、、、、ううう、、、
腐っている雪! ズボズボごぼる、、
慌てて岩にエスケープ。

振り返ればMちゃんが、その背後には経塚山、、その向こうには伊吹、、そして白山と

このスケール感がたまらんのよね。
大風呂敷を広げた霊仙山、、その太っ腹に惚れてますぅ〜(hentaika? 笑)


分岐を右に取れば三角点。

鈴鹿の山がやっと見えた!
御池岳に藤原岳、、そして御在所岳、、、尖がってるのは天狗堂か、、

ほんとに雪ないですよね。
あちらでも、きっと花三昧、、でしょうね。


しばらくここでも寛いで、やっぱりお昼は最高点で、

頭の中でも福寿草をパッカンポッカン♪させながら(笑)


12:20 最高点
風もなく、意外と空いてる。

いつものように北向き斜面を陣取って
買ったばかりの鍋ひけらかせ、おもむろにラーメンを。(^^ゞ

今日が使い初めで、おそらくこの冬の使い納め、、だろう鍋(笑)

伊吹に向って麺をすすって、これからのハイライト、、、妄想している。

まもなく
今日の霊仙山のクライマックスが、筋書き通りにやってくる。

時代劇のようにお決まりで、、出た出た出たと、、、「印籠」が出た時みたいにハッピーエンド

あぁ 来て良かった楽しかったと、平和な春を共に祝って
感動を分かち合いたいのです。

能郷白山 白山


正面 スコーンと切れ落ちている斜面を御池岳に向き、恐る恐るトラバース、

待望の西南尾根は、まず雪道からスタートです。


雪が切れるのを待ちうけて、、

あっ
黄色い花が一輪、また一輪、、またまた一輪 また一輪、、、一輪ほどの…
中途半端やなぁ

もっとドベーっと 咲いてへんの? (゜_゜#

あっ、ありましたよ。 固まってるわ ここらへん。
そっちにも!
ほんまや、、、あっちも、こっちにも!

狭い尾根をわたっていきます。

黄色い花が点々と、、草むらに寄り添って、、カレンフェルトに相まって
あちらで上がっている歓声も、明るく黄色く響いています。

うわっ!
油断すると雪を踏み抜く、慌ててもがくと灌木に阻まれ、、
ソコヌケに楽しい尾根遊び、、、
足元もソコヌケやぁ
\(-o-)/

「これが最後」
と断言しては、、、いいのかなぁ撮らなくて、と、別花見つけて、足 引っ張って

液晶の強烈な眩しさに、目をしばつかせ、、
火照った顔にタオルを巻きつけ、、

鈴鹿の春に浸りきってる、、、


近江展望台 14:40

さぁ 西陽のあたる激斜面、、覚悟を決めて下ろうか、、


そこへ爽やかな風がすーっと流れて、急に陰って太陽光線が遮られ、(゜.゜?

涼しいぃ〜

霊仙山が ねぎらってくれてるのかも (^^ゞ


中央 鍋尻山


笹峠まで 無事に下りてきて、、谷に下らないよう、、用心深く、、
尾根の右側を、、今更のように現れた残雪、踏んで

オニシバリの花 (少ない)


歩きやすい掘割道まで こぎつけて、いよいよ今日のフィナーレですね。

ジグザグにどんどん下って行きながら、、

よく見ると、随所で咲いてる、、
ミスミソウ、、、朝よりも いそいそしてる気がするね。
闊達そうなフクジュソウ
そして、、

雪ぶとんを剥がされて目覚めたばかりの花たち、、
おはようさん!

ミスミソウ フクジュソウ セツブンソウ



 ← MちゃんのG君


運転*画像提供 ありがとう。


 トップページへ