家電バーゲン
楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ

【花の六甲】

4/26 (土) 晴れのち曇り

ミツ ・ チー

地図・・・・ 「↓」 が六甲高山植物園


家7:35→阪急塚口駅7:45→阪急六甲駅8:12(市バス)→六甲ケーブル下8:29

六甲ケーブル下8:30→自然保護センター11:30(昼)→六甲高山植物園前12:30
→油コブシ14:30→阪急御影駅16:11

阪急御影駅16:12→塚口駅16:33→家16:45

交通費(チー分)  260円 + 200円 + 260円 = 720円   


ぶっちゃけた話 鈴鹿のアカヤシオを狙ってた。

成り行き上、それしかない、、、とも。
だけど
準備バンタン整えて明日を待つのみ、、という段になり、急変した予報に、タダならぬものを感じ、、
突風、雷の注意報まで?

しゃぁない やめよう!(^O^)/

、、ならどうするん?

こんな時 思いつくのは六甲ぐらい、、
「じゃぁ ボク、高山植物園に行けるんだ」

アンタは、それしかないのかぁ〜

ってな夫ですが、ま、行ってくれるうちがハナかな、、と、 歩いて登るぞ、、ってことを条件に。

えぇーーっ

分かったよ! ケーブル下までは、バスで上がります、、って!

ということに (^_^;

やっと決まって寝れるけど はてさて今どき六甲、何が咲くのやら、、

・・・・・・・・・・・・・


阪急六甲駅からならば、ミツの方が詳しくて 
トイレの場所とか、コンビニメニューとか、、(それを詳しいと言うか、、だけど 笑;

寝ぼけ眼で気がつけば すでにバスは「六甲ケーブル下駅」終点。

え〜 もう降りるのぉ、、  じゃぁ チーちゃんだけ乗っとけば?\(‐。‐;何でじゃ

さて
ここからは、目を皿のようにして 花 探さねばなりません。

せっかくだ! ミツに野生の花にも目覚めていただきたいのです。

うぉーっ!

のっけからアケビ! アケビの束が石垣の上でブラブラしてるぅ♪
誰がラブラブ?

やっ そんなに撮らなくても、まだ先にもある、、と思うけど、、

予言したとおり
その先にもアセビアケビ、、その先も、、もぉ こんだけ咲いてたら どんだけ食べれる?
、、、とぞ思う(^^ゞ 

雌花(ピンク) 雄花(白) ゴヨウアケビ


他の花は、ないのかぁ〜

アケビに飽きビ、、してた頃、、、ヤマブキ、、ヤマブキのアーチが前方に賑々しく しな垂れかかり、、

どひゃぁ〜


ほんでからシャガ


なんか、どえりゃ〜ことになってきました。

あっ キランソウだ!

、、と しゃがみ込んだ目線の隣にも 紫色が煌めいていて、、

ホ、ホ、、ホタルカズラやんけ!
が、結構な群落を形成してて、わたしゃ あんたに会いたかったんだよ、、、ヨヨヨ と、

泣き崩れ ;^_^;、、、てたり(笑)

ありっ? ミツは? と、キョロキョロ

ホタルカズラ


おぉ!
ゴキゲンよろしく 花とお話し、、してはるみたいで (^_^)v

こうして思いがけなく、花々しいスタートをきった私たちですが

それからも、木ものならば、ニガイチゴ、ナガバモミジイチゴ、終わりかけのクロモジとか
いまだオゴリまくってるヤブツバキにヤマザクラ、、、

その花びらが、はらはらと舞い落ちる山道を、、

草ものならばスミレ数種、ムラサキケマン、タネツケバナ、セイヨウカラシナ? カキドオシ、マムシグサ、、、
とまぁ
あるわあるわの花三昧。

アカフ?タチツボスミレ オオバタネツケバナ?


中でも、ヒメウズ群落は圧巻で、登れど登れど ヒメウズ街道。


その隙間を埋めているんは
オオイヌノフグリ、ハクサンハタザオ、タチツボスミレ、ニョイスミレ、ヘビイチゴ、、、

すいません
お花に興味のない方なら、どこの国の言葉や、、って思われてるかも(^^ゞ


極めつけはコクサギ
何しか こーんなに小さな花に気がづいてる自分、、に、オドロキだぜ!

イエーイヽ(^。^)ノ ←ほっとこね。


今日は
午後から歓喜 寒気の影響で不安定な天気になるらしく、、それもちょっと気になるところではありますが
とりあえずは快晴だし

(^_^)v


先ほどから全く 前に進めないのが、もしかしたらシャリバテのせいかも?(笑)
それをどう解消したろかしらん、、とか思いめぐらしながら

やっとやっと尾根(ってか山上)に飛び出して、、

おぉ! おぉ!

待っていたのは、キランソウ絨毯
オオアラセイトウの果てしなき草むら、、

やだぁ〜もぉ〜


なんか、疲れちゃいました、、ねぇ。

さて、
民家や保養所などが点在する山上に達すると
花も、
植えたんか、放られたんか、流れてきたんか、よぉわからん類(たぐい)のんが
でっかい顔をしはじめまして、、、


ヒイラギナンテン セイヨウノダイコン レンギョウ アセビ


逆に、
シハイスミレや、タムシバなんかがぽつぽつあるのを見かけると ホッとしたり、、(笑)

あっ 駐車場に咲いてるデカめのんは、コブシです。
六甲にコブシの自生はありまへん、、、あれは植えたヤツですわ、、(^_^;

シハイスミレ コブシ


そうこうするうち お腹もぺこぺこ♪

自然保護センターでランチ、、、ここで将来の話(?)とか、しましょうか?

「ボク 高山植物園 どうしようかなぁ〜」

えっ! やめるの? よくぞ言ったよ! エライエライ!

と、嬉々としたものの、よぉー考えたら、植物園に来るって言うから、このコースを選んだんだし

ほんで
植物園の門の前まで来たら、「やっぱし、入ろうかなぁ〜」 と、前言撤回

さよか、
ほな サイナラァ〜 (^。^)/~

どーでもええ話、、、ですけど
その植物園を車道から見下ろすに、黄色い花がちらほら、、、コウホネやろか? アサザとか?
が、

リュウキンカ やぁ!
園内画像


は、普通 あんなふうには咲きませんやろぉ、、、とか、、かすめたり、、、ハ〜イ(^^ゞ

こうして やっと一人になったんで、いかに多くの花を見るか、あっちゃと競争になるなぁ、、(^O^)/

とか、最初はハリキって いろいろ探してたんだけど、、

ハクサンハタザオ フタバアオイ ミヤマカタバミ


山上の野花を愛でるには、ちょっとまだ、時期が早過ぎ?、、って感じもするし

オヘビイチゴ ミツバツチグリ


お天気の方もいよいよ雲ってきたし
ここはきっぱりと、、、要するに、早い話が、、早々に尻をまくって バッサリと下山する、、かなぁ、、、いさぎよく!(どこが早いねん!)

ニョイスミレ タチツボスミレ スミレ


白状すると、石切道まで行って、一旦、下りかけてたんだけど
何を思ったか、また引き返して 結局、ケーブル山上駅のそばまで戻って 油コブシ道、、

後ろで おばさま達も、「油コブシを下りよかぁ」 、、、、いうてはりますけど(^_^;

おっ!
少し、高度を下げた所では、上で蕾だったコバノミツバが それなりに咲いてて、、

そういや 今日のコースは、コバノミツバが少なかったような、、と。

ショウジョウバカマ コバノミツバツツジ ムラサキサギゴケ


やがて
シハイスミレ、ツルカノコソウ、ミヤマハコベ、、

またまたカタカナワールドに。(^^ゞ


あっという間に下ってきまして

すぐ下の原っぱで、ティーブレイクとか、しながら
車道歩き 長いのんイヤやなぁ
誰かさんみたいに、バスに乗るのもシャクやなぁ、、


この期に及んで 「帰りたくない病」 かい! そぉーでんねん(^_^;

まぁ花でも 見てお帰り〜

クサイチゴ ヤブツバキトンネル クサイチゴ


いやぁ〜 もっと別の花も見たいよなぁ、、

なんて、、言ってない、、言ってない、、言ってないっすよ!

けど、聞こえたんかしらん、(゜.゜;

モチツツジ コバノガマズミ ヤマツツジ マルバアオダモ


高度を下げるに従って、花も次第に初夏モードに変換していき、、

ホウチャクソウも蕾をぶらぶらさしてるし、、、しょぉーかい! ←初夏かい!と云いたい、、?

オオジシバリとか、、アカネ科なんかまでを撮っている私って、、もしかしたらチョー上機嫌、、なのかも、、

ヽ(^。^)ノ ← はなはだm(_ _)m

ヤエムグラ コナラ



とまぁ
終わりよければすべてよし!

伊東に行くならハトヤ、花見るんなら六甲山♪ とか 鼻歌交じりに、、、(^。^).。o○

あっ メールだわ!

「今、阪急です、、、次は、岡本駅〜」
ゲッ もう 下山しとるし! ちゃんと入場料分 元、、撮った 取ったんかしら?

と、こないにお手軽、癒しの六甲は、、大事にせんと、あきませんなぁ
とか思いつつ

けど、そればっかしも淋しいもんなぁ、、、とか思いつつ、、

さ〜て、、帰ってから練習♪、、、すっかなぁ、、


シロバナマンテマ
(ヨーロッパ原産 帰化)


[花名に確証はありません、、マチガイ、ご指摘ください]


 トップへ