家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

【長峰山〜摩耶山】

月28日 (土) 曇り時々晴れ

標高 702m
歩行時間 約6時間20分

風花さん ・ かみちゃん ・ まっちゃん ・ らぶちゃん ・ チー

マピオン地図・・・・・・・・  地図上の  が 摩耶山 掬星台

阪急六甲9:50−長峰堰堤10:30−長峰山12:00−穂高湖12:50(40)-
摩耶山 掬星台14:15−三角点ーJR灘駅17:00−王子公園駅17:10


三寒四温、気圧配置も冬型で、週末の山、行先変更せねばなぁ、
とか、
ゆらゆらしてる時、それを見透かしたような携帯音が
爺々 ジ―ジ―♪ 

「土曜日、青春きっぷで摩耶山に行く! 一応、仁義は切っておく、、風●」←黒塗せんでもワカル って!

・・・・・・・・・・・

風花さんたちが来はるというのは知っていたけれど、こっちにも先約あるし、と、開き直ってた。

しかし
凄いタイミング、、恐るべし老眼 千里眼。

でも、行ったって迷惑かも、(^^ゞ
と、例によって思ったもんで 「行けたら ワシも参加してもエエ?」

「エエでぇ、、風●」←くどいって!

はぁ〜〜〜〜? \(-o-)/

こういうのを藪から棒、、いや!瓢箪から困った、、というのか、、とにかくエライことになりました。(笑;

目指されるのは摩耶山
でも、登山道は縦横無尽、、そもそも、どこを登ってどこに下られる、、?

しばし (^。^)y-.。o○

ご検討の結果、 「JR六甲道に9時半」と、いうことになったそうな、、

そーですか、、えっとぉ、、 (..)φ

阪急六甲駅前でお待ちしてると、
風花さん率いる岐阜のご歴々こと、かみ、ラブ、まっ(敬称略)のオネエサマ方が、隊列組んでヤサヤサ現れ

風「カミちゃん 今日の予定をっ!」
かみ「はっ 思ってるのは摩耶山と高山植物園です、ヨロシク!」

はぁ〜〜〜
こ、こうざんしょくぶつえん? \(?_?)/

む、ムリか?

いやだから、植物園はこっちで、摩耶山はこっち???
ふつうここから高山植物園へはバスで上がって、園内散策後、Uターンして摩耶山行く? そこまでして植物園に、今どき 見たい花が?(汗;

(゜-゜?

いやだから、スプリング何んとかは、咲いてるだろうけれど、
そっちゃの「おっちゃん」もご入園するん? って、別に幼稚園じゃないんだけれども、、

とかまぁ、いきなりしょっぱなから タジタジですけど、とりあえず摩耶山を最優先!
ということで、ここはひとまず m(_ _)m

は〜い。(^_^;


長旅でお疲れだろうし、、ゆっくりと坂道上がって長峰堰堤。
私はいつも、ここまでで息が切れるが、お歴々は老若男女とり混ぜて 皆さまケロっ、としてられる。

意外とお元気!
では、と、ルートをいくつか紹介し、ハイ どれ?

じゃぁ展望コース!

ファイナルアンサー?
ハイ。
OK〜OK〜!

まさに、絵にかいたような展開である。拍手!!

杣谷を進みながら、変更だったら今ですよ!、、と、一応 けん制球、、まぁ
気が変わらんうちに、、ササッと斜面に取りついて

わずかに登ったところで、早くも展望、、といっても見えるのは霊園くらいだけど、、

傍らではコバノミツバもチラホラと咲き始め、
なかなかええ感じ♪



しかしそこは六甲の尾根、つまりが鉄塔道、、ハンパな傾斜ではないので
だが!
ここで止まると登攀意欲が失せるってか、経験上「一巻の終わり」なので、とにかく心を鬼にワシワシ登る。

バーン!
ってかんじではないけど、随所で下界の景色も望まれるし、そのたびに歓声も上がるし、、ヽ(^。^)ノ ←気遣いマーク


曇っているのが幸いして、暑くもなく寒くもないけど、とにかくキツイのだけは、どうしようもない

大丈夫かなぁ、、

ラブちゃんが、風花老師のおもりを買って出てくれ
かみちゃんから美味しいみかん、まっちゃんが話し相手になってくれ、、

いつも一人で登っているのとは、雲泥の差! ヽ(^o^)丿
なんだけれども、
よくもこんなえげつないとこ選んだな! おみゃぁ〜 イジメか、ウップン晴らしか!
とか 恨まれたなら一大事!
ってんで、
ここは単●や、レ●さんをはじめ皆さん(←誰?)のオススメコースなんですぅ〜 とかなんとか、、(笑)


クロモジも咲き始めてる中、1時間半ほどで天狗塚、、
そのまま一枚岩までよじ登る。

「あっ こんにちは!」
山上には、ただ今お食事支度中のオジサマ。

すいません、ちょっと今から やかましいのが 5人ほど来るんですが、、(^^ゞ
はいはい。

オジサマは、狭い岩上をうごめく我らを優しく見守り


快く写真まで撮って下さり、、

それがまぁ、とってもステキで、一生モンになりそうなですぅ。
ジャーン

老師提供


え〜 次、行きます。

あれが摩耶山
あっちが六甲ガーデンパレス
その向こうが高山植物園、ねっねっねっ! 遠いでしょ? (笑)

と、ご説明(?)して、、ほな! と。
そうそう、一番大事な、この岩上が長峰山頂だ、ということを、コロッと言い忘れてたり、(^^ゞ

皆さん、この岩上からどうやって摩耶山まで回り込むのかと、案じてはったようですが(笑)

とにかく 早くメシだわ、、
と、結構なアップダウンを、涼しい顔で花撮ったり、景色撮ったりしながら 内心ゼェゼェハァハァで
杣谷峠

あ〜しんど。

もうかれこれ13時。
朝5時に朝食をあがった老師などは、もうお腹がぺったんこ(理想的!) でしょう、、すんまへん。

杣谷峠はモロ、トイレ前、、なので、穂高湖でお昼に。


あら
今日の穂高湖、貸し切りだわ! うれぴ〜 ヽ(^。^)ノ、

皆さんは駅前で買われた 六甲なんチャラの美味しそうなお弁当を広げてられる。
へぇ〜
そんなん食べたことないし、私は単なるコンビニオニギリ

書き方がイヤらしいっ!ってか。(笑)

かみちゃんがフルーツポンチを作ってくれて
めっちゃ 美味し〜〜

ちょい風が来て寒いけど、ガマンして(笑)
ヘークション!

こっちの方が100円高い
何でか???
六甲で買っても十三
(いや縦走)弁当
ビールもしっかり並んでる(笑)


長らくお待たせしましたけど いよいよ本命の摩耶山へと向かいます。

車道からアゴニー坂
ここも急だが、長峰への激斜面を思えば、なんのこれしき、、と皆さん(←誰?)おっしゃる。(笑)

天上寺の屋根見て(屋根だけですんません(^^ゞ

オテル・ド摩耶の駐車場に飛び出し、ちょっと、道マチガエてるんちゃうの?
とか背後から聞こえてきそうだけど

摩耶山って、こんな感じにごちゃ混ぜなんす。

公園で、ミツマタの花を撮ってたら、
まっちゃんが え? という間にザックおろして 黄色い玉に飛びつく

ぴゅぅ〜〜〜〜〜 ドドド

ラブちゃん、老師、かみちゃんがそれに続いて次から次に

ぴゅぅ〜〜〜〜〜 ドドド

我も我も、行くわやるわ

なんじゃ こいつら このお方たち、、(^。^;


さて、
摩耶山掬星台の下でトイレ休憩されてる間に
地図を広げ、さて、どこを下山するべぇか、、と、練ってますと

老師がいつの間にか、スーっと寄ってきて

「普通でエエ 普通で!」

(゜-゜; さよか(笑)

ただいま、掬星台の展望台で、神戸の昼景を堪能してます。
ラブちゃんは、ご自宅から見る景色が山ばっかり(!) なので、たいそう珍しがってはります。(笑)


 朝も早よから電車に揺られて、遠路はるばる来たあげく、奇妙な道を辿らされ、
もうかなりのお疲れだと思うのに、

集合写真撮る! いうたら
こんな

老師提供

、、ことになるなんて
ほんまに、けったいな人らやわぁ。(笑)

それから、三角点にも寄りまして、大杉さんにも寄りまして、、


もぉ お願いですから おとなしく、青谷道を下りてくださいな。(笑)

とか言いつつも、名残を惜しんで
観光茶園でお茶します?と、一応、勧めてみたけれど、
酒がええ。

、、でしょうね。(笑)

もう中華街でもどこでも行って、愛する神戸に大枚、落としてって頂戴な。(笑)


おかげでさまで 大変、楽しく過ごせまして光栄でした。
また遊んで下さいね。

今度は西宮ガーデンズにも行くか?(笑)

かみちゃん提供



お誘い ・ 画像提供、ありがとう!


まっちゃんのレポ

 トップページへ