FX自動売買
禁断のケーキ
恋活
家電バーゲン

【青山高原】

月16日(日) 曇りのち晴れ

髻(もとどり)山 標高 756m

Mちゃん  チー

マピオン地図・・・・・・・・  地図上の  が 髻山
JR塚口5:33−大阪ー鶴橋ー大和八木6:46(M車)−青山メモリアルパーク8:15

メモリアルパーク8:35−滝見台9:10−髻山11:08−円山12:15(昼)ー第6駐車場12:50
散策ーあせびの丘14:00−駐車場15:10

大和八木駅18:40−鶴橋ー大阪ー塚口19:56

Mちゃんと、酷暑の夏に行ける山は限られていて、今年のように天候不順ならばなおさらで、、、
せっかく登っても山上ガス、ってことも大いにあり得る
お泊りするほどのお天気でもなし、、、

あぁぁ 困ったぁ〜

と、サンザン悩んで、未だ未踏(←二重表現?)の青山高原に、やっと決まったのでしたぁ、、
ふぅ〜

なぜならば青山高原は
高々標高800m未満の高原なのに、通年(夏でも)OK、と書いてある、、、、何でや?

・・・・・・・・・・・

お盆は、メモリアルパークも混んでいるかも、、と橿原から延々走っていただき到着すれば

あ〜れ、ガラガラ

まだ閉まっている、、ともいう。(笑)

空き地に停めて、表示に従い未舗装の林道へと入る。
日陰だとホッとするね♪

Mちゃんとは5ヵ月ぶりだ! ほんまに久しぶりなので、近況報告やら何やら、さっきからずーっと話しっぱなし。

クサギを一本撮ったきりで、滝見台に着いてしまった。(^^ゞ



あれが三重県の「布引ノ滝」ですか
というのが、はるかかなたで一本 ひょろっと垂れている。


言っちゃぁワルイが、あれなら神戸の「布引の滝」の勝ちや。 ヽ(^。^)ノ

見れば、滝壺の方に階段がガタガタと降りていってる、

『増水時はキケン!』 だとよ。

どうするね 下りてみる?
はぁ、、

ダメもとで行くにしては、200m、これを引き返すのはめっちゃキツイ、、と思いません?
うーん
行くかやめるか、やめるか行くか、、

しかし!
こんな時、Mちゃんは、行くのです。(笑)

グングン下って下って下って、、ついに滝壺まで下りてしまった。

眼前に『飛龍滝』
さっき眺めてた布引の滝の、一番下ですな。

ここを渡渉か、
苔むした岩や丸太橋は滑りやすいので用心しながら、、それでも時々、滝を見上げておっとぉ〜、、と対岸へ、


ふひゃぁ〜
なかなかオモロイ。

朽ちた階段の激登り、、登りきったら、右に踏跡、、『霧生滝⇒』



アハハ これが、さっき眺めてた、布引の滝の一番上のヤツ、ですわ。
当然のことながら、滝壺を覗きに降りてみる

滑ったらドボン♪ じゃぞえ、、(^^;
神戸の「布引の滝」は傍まで下りれん、、、こっちの勝ちやわ!

おばさんゴキゲ〜ン (^◇^)v


それから、小滝の連続する沢道になって、これがまた、涼しくって快適で、さらにおばさんゴキゲ〜ン
なるほど夏も可のはずや、、
と、丸太も渡る。

Mちゃんは丸太橋プチトラウマ?なので、こういうとこは用心してはる、、それを眺めてはニタニタ。(^^ゞ


ついに沢から離れて植林帯をグングン登る、、あ、ちょっと休憩して、それがやがてアセビのプチトンネルになり、、

そして
山頂広場にポン!、、と、飛び出した。

目の前にレストハウス、その横が駐車場、、子供づれやら若いのやらが、ひゃらひゃら、、、、
、、の中に、何ともバチガイな私たち?(笑)


遮るものない大展望だが、今日はガスでほとんど霞んで、下しか見えへん。


気を取り直してすぐ隣にこんもりとした髻山(青山高原の最高峰)の三角点を踏みに行く。
立派ぁーっ


ココが青山高原、ふるさと公園の南端のようで、彼方には、かの有名な風車がポツポツ並んでる。

そう、水車ではなく、風車!

あんなに遠いのねぇ
距離にすると、摩耶山から六甲ガーデンパレスくらいだろうか?
そんなん皆さんご存じない、と思うけど?(笑)

見えます風車?



あっこまでどのくらいやろ?
はて?

横に車道も通ってるし、この遊歩道を北進したら近づくかな?、、かもしれん、、

ほな行きます?

駐車場近辺には、人がたむろしているが、一旦、遊歩道に入れば、もう誰にも会わなくなる。
歩道わきにはリョウブやノリウツギ、、木陰に入ると涼しくて、時おりベンチも設置。


お腹空いたねぇ、、どっかでお昼、、と第2駐車場まで来て、ベンチに腰を下ろす。

実は、その先の円山高原(丸山草原?)からの展望が絶景だったのでした、、後から分かった。
ガスですけど、(笑)


ま、風車にちょっと、近づいたのが、嬉しいではあ〜りませんか、(^^)v


その先にはふるさとの丘、、そしてピクニックランド、、
といってもアスレチック遊具があるだけですが、、誰も使ってないようですよ、せっかくなのに、もったいないね、と
摩耶山では、よぉーせんかったことを。

(^◇^)ゞ

(゜。゜;
(゜_.゜;
(^◇^)v


実は、ここからのリョウブがイッチョ、綺麗だったのでした、、Mちゃんは呆れてた、けど (^^ゞ

分岐があって、お帰りはこちら〜 って感じ? いやまだや、風車だろっ!(笑)


と、さらに遊歩道を先へ、第3、第4 第5駐車場は接近している、、そしてついに、待望の第6駐車場。

着いたぁ!

けど、風車はどう?

覗いてみれば
おぉぉ 近い近い! もうすぐそこやわ ヽ(^。^)ノ


しかし、遊歩道がありません、、ここで終わってる、、カクなる上は車道歩き、かぁ、、
と、観念の真夏の炎天下、

そうですね、今日(きょう)歩いてもアスファルト、、なぬ? (^^ゞ

ガンバレー! 風車は目前だ!


アレ 消えた、、もう通り過ぎた? というところまで来て枝にテープが
おぉぉ!

樹林帯を抜け出ると、そこは電力会社の敷地内、、
うわぁ〜 風車 風車の林だぁ〜〜〜い

\(^o^)/\(~o~)/

まぁ、見上げてごらん、

どっちを向いてもまっ白な風車たち、、天を仰いでカラカラと回ってる、、ではありませんかい!



この ど迫力!




しかし、よぉ、ここまで来たもんや、
Mちゃん、感涙にむせぶ。

大成功や!

ええかいな?(笑)


なんか、青山高原を制覇した気になった? なったなった! 

しかし、マジ暑っ! (笑)


と、もう思い残すこともない下山、

表示に従いあせびの丘へと向かいます。

樹林帯を下っていくと滝見台に着くはず、、
ってことは、最初、滝を見に降りなかったら、この山道を登ってたワケかな?

それはちょっと、キツかったよね、滝に下りてヨカッタねぇ、、
とか高らかに語りつつ

風車のおかげか、時おり風の流れる樹林帯を、バタバタと下っていったのでありました。


楽しかったけど花がなかった、ちょい寂しい、、

というわけで、アフターハイクに伊賀にある、森林公園に立ち寄ることにしました。

伊賀上野の鳥は「シラサギ」だそうで
たしかに車窓からも、シラサギが田んぼで2羽、羽ばたくのを見かけました、、

けど、森林公園では、もっとぎょーさんの白サギさんに会えたのでしたぁ。(笑)





[伊賀の公園は秋の気配]

ミソハギ


ヌマトラノオ


サギソウ


カワラナデシコ キキョウ


オミナエシ


などなど、でした。


ちょっと遊びすぎたかな、、 (^^ゞ(笑)

二上山



〜〜〜運転 画像提供ありがとう〜〜〜


 トップページへ