家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

【姥ヶ岳】

月22日(土) 晴れのち曇り

標高 1453m

ミツ ・ チー

マピオン地図・・・・・・・・  地図上の  が 姥ヶ岳


平家平8:50−ミズバショウ群落11:10−山頂12:20(昼)12:50−平家平15:20


4時40分、尼を出てから福井ICまで、途中、朝食休憩をはさんで約2時間半。

三上山 伊吹山

高速を出たらR158で、越前大野まで順調にたどり着けたが、
問題はここから

とりわけ登山口手前の未舗装林道が、30分ほど我が車を弄(もてあそ)んでくれる、という
ここが今日の正念場。(^_^;

荒島岳


明治交差点のローソンで昼食を調達して、コンタクト付けたら、さぁ いよいよ、ガイド本と首っ引き。

R157で真名川に沿って進んでいくと、やがてデッカイ ダム湖
再びそれが川沿いになるのをひたすら南進
何度か左折しそうになるのを、イヤまだ! もうちょっと先やでぇ〜と。

やっと見つけたコンクリート橋のたもとの 「←平家平」 それっ! に従い今度こそ左折。

とまぁ、ここまでは どうにかクリアー

橋を渡ると、なんだ ちゃんと舗装してあるやんか林道
ホッと安堵♪

、、したのも束の間で
次の橋を渡ったところから魔の未舗装が始まる。

未舗装というだけあって、車はガタガタ、マッサージチェアみたいに小刻みに振動する、おい、キショイぞぉ〜

えぐれ放題の道にタイヤがハマれば、車体が大きく傾いて、転覆する?
と、内心ヒヤヒヤ。

でも、ヘアピンカーブの要所は全て舗装してあるし、先行した車もあるのでわざわざ下車して石、蹴っとばす、こともなく、
たまに山菜採りの人にも出会って
こんにちは〜、
そういえば一度だけ対向車にもバッティングしたが、路肩に寄れば何とか交わせた、
やれやれ、

そんなこんなで本日最大の難所も30分ほどで、終わり
登山口到着8:45。

左手に駐車場が、、、あっ、もう満車かいな、

もう一台行けるぞぉ

オジサンがおいでおいでと呼んでくれてる。
ありがとー (^^)/

神戸からか凄いな、何時に出た? 今日はバッチリだ、3日前は蕾だったから

いきなりの矢継ぎ早のお言葉に、、蕾って何の? とは聞けずじまい。(^^ゞ



すでに標高が950mほどあるので、風爽やかに心地よく、
でも今日は亭主ある身
虫だけは無視できないと、そっち系のグッズだけは完ぺき(?)に取り揃えて、
鎖を跨ぎ、いよいよ平家平から登山道へと入っていく。


いきなり鬱蒼とした樹林帯、その足元には青々としたオウレンびっしり。これがうわさのオウレン畑かぁ (。。!

早春の花だけに、さすがにもうすっかり結実してるけど、
そのおびただしい数に目を見張る。

オウレン畑

オウレンのすき間を埋めて、サンカヨウが早くも清楚な花をこちらに手向ける、、

サンカヨウは最も好きな花。
今年は季節が読めず、開花状態も定かでない、、この花にさえ会えたらいいと 密かに思っていた。

まさかしょっぱなから、濡れ手に泡とは、、
逆に不安になってくる。(笑)

サンカヨウ

しかし、見れば見るほど あぁ、と、ため息が出そうな花や。
もぉ 帰ってもええ


ミヤマカタバミも多い、

今朝は暖かかったのと、スタートが遅かったので、
いかに寝坊なカタバミも、すでにパッカと開いてお仕事中。
あっちこっちで、パッカンパッカン♪
ミヤマカタバミ

その陰で、ふくれっ面しているスミレサイシン、、
おっとオウレン、咲いとった!
スミレサイシン オウレン

このカタバミは赤いなぁ、いや、こっちの方がもっと赤いで!

ミヤマカタバミ


ねぇ、これ何? 変な花ある

ねぇねぇ、これも違う花だと思うけど、

キクザキイチゲ ニリンソウ

今日ばかりはミツもやる気マンマン!
やっぱり一緒に来てヨカッタ。(笑)


やだ、こんなに散らかしたら、どう撮ったらええねん?


とまぁ、チンタラやっとるもんで、来る人来る人、皆に先を越されてる。

数回、林道を横切るのだけど、さっきから全然、前に進んでないよね?(笑)
振り返れば山が見える、あれは部子山かな?

部子山

ホクリクネコノメや、今さらながらのザゼンソウなんかにも逢う、

ホクリクネコノメ ザゼンソウ

そういえば、さっきから花が途切れることがなく続いているので、ほとんどずーっとしゃがみっぱなし。

中でも、サンカヨウとカタバミさんは凄まじい!



あーしんど。(笑)


昨日まで雪だったでしょ?
ってな湿気を帯びた地面に、ぎゅーっと押しつけられてる落ち葉、、その隙間からオウレンが威勢よく株立ちしてて
アンタが来るから急いで咲きましてん、ってなふう?
ほんま、満開やね、(^_^)v

オウレン


そのわきにデカイ花びらがバラバラ落ちてて
見上げると、あら タムシバ。

タムシバの低木が、あっちこっちに白い花を付けている。

ぶっちゃけた話、今日はミツがどんどん花を見つけてくれるんで
めちゃ楽♪
さっき苛酷な長距離ドライブをやった後やのに、すごい頼もしい、、、明日、寝込むやろけど (^◇^)


オウレン畑を過ぎると、素晴らしいブナ林が待っていて、
迷わずここで小休止。


ブナの林床にも、カタバミが散らばっていて、うっかり座れん、



ブナ林を過ぎると、道はわずかに下っていって
この先にミズバショウ群落があるのよきっと、、と鞍部、、あら、雪だ、
と、沢筋には残雪びっしり。


ミズバショウは、これの下かぁ、

ま、タイプの花ではないから、、みたいな捨てセリフを残し
わずかに上がると、涼しいエリアになって、植生も変わったか、急にイワウチワ(トクワカソウ)の葉っぱが出てきた、

花は、数輪、残っているけど、皆、虫に食われてる、
残念!
どこかにマシなのはないかと、ウロキョロ、またまた花探し。(^^ゞ

ショウジョウバカマ イワウチワ(トクワカソウ)


道は再び下っていって鞍部、

あぁ、ここでしたんか! ってなミズバショウ群落
ジャーン!


しかしもう伸びきってしまってて、べろんべろん芭蕉って感じ、思わずこっちもベロを出す。

そんなことはお構いなしに、撮りにくいなぁ〜と愚痴りながらも木道にへばりついてるの誰?


ミズバショウ畑を超えると、いよいよ最後の登りに入る。
もうすぐよね?
と、マップを覗くと、いやぁ、まだ 1時間はあるわ。

イワウチワ(トクワカソウ) ミツバノバイカオウレン

、、と聞くや否や、ミツは突然、速足で、どんどん先へと行ってしまった、(^.^)/~~~


あーあ、まだこんなに撮り残してるのに、、(笑)

サンカヨウ ミヤマスミレ オウレン


尾根に乗ると、ササの藪こぎ道になり、足元ばかりに気を取られてると、頭を枝にゴツン!
イテ〜! (>_<)


もうそろそろ山頂のはずだけど、はてさて、カタクリはどこに咲く?
この笹藪にまさか咲くとは思えず
さっきからずっと探してるのに 葉っぱすら出てこんのだわ。(/_;)

あぁ〜

あった?
あった!


\(~o~)/

ミツは今年、六甲高山植物園でカタクリを見ただけだったので、何とか天然モンが見れたらいいねと、、、
やったね、念願達成や!

そう、どっさり、達成や!

そんなこんなで、思い残すことなく(?) 山頂に着きました。

姥ヶ岳 1453m と消えている。

山頂は小広場になっていて 二組ほどのグループがただいまお食事中、そのひとグループが間もなく去られたので、私らはそこでお昼。

今日は黄砂で、霞んでしまってほとんど景色が見えん。
こっちに白山があるだろうと適当に撮っておく。(^^ゞ

荒島岳   笹生川ダム

さっきまで気にならなかったけど
さすがに座ると虫が集ってくる、、ミツは、すかさず蚊取り線香で応戦、
防虫グッズもいろいろ持ってきたが、最も調法したのが、なんと、この100均で買ったミニ蚊取り! (笑)



私はおにぎり一個で軽く済ませ、藪を扱ぎ扱ぎ、あっち側の偵察にも行ってみた、

おぉ!
眼前に能郷白山が、お近くよ〜ん、とばかりに横たわる。

さすがにもう雪はない。

能郷白山


往路を辿って、12:50 下山開始。

藪は回避し、残雪の尾根を歩いてみる。
雪屁じゃないと思うけど、、

おっかないが展望はバッチリやもんなぁ、、、おっとっと。(笑)



もう充分、花は撮ったと思うのに、朝よりも増えてへんか?
と、カメラがまたまた伸びている。(笑)

今日は午後から下り坂という、確かにもうかなり陰ってきてる、
その分、光を気にせず撮れるからええ。
はいはい(笑)

行きには気づかなかった花にも出会ったりするもんで、またひとしきり時間を食いそう、
何枚撮ったか見るのが怖い。(笑)

もうそのくらいでエエやん!
なーんて誰も言わへん、、言えへんか? (笑)

そんなこんなで、たっぷり遊んで
15時20分 やっと下山できました。


朝いた車はもうほとんど消えていて、変わりに奈良ナンバーが2台も増えてる
遠路はるばる来とるんや、と感心しきり、
自分の事はさて置いて(笑)


疲れてるだろうけど、しょっぱなに、ガタガタ林道を越えねばならず、まずはコーヒー飲んで気合を入れて。
ハイ、お菓子もどーぞ。
いや、下のコンビニでアイス買うから、、いい。

だろうけど、とりあえず食べといて、まだ下まで、だいぶかかると思うから。(^^ゞ(笑)


・・・出会った花たち・・・

サンカヨウ、オウレン、ミヤマカタバミ、スミレサイシン、ミヤマキケマン、イワセントウソウ
キクザキイチゲ、エンレイソウ、ホクリクネコノメ、ニリンソウ、ザゼンソウ、
ハルトラノオ、ヤマエンゴサク、タムシバ、ショウジョウバカマ、トクワカソウ
ミツバオウレン、アオキ、ミズバショウ、ミヤマスミレ、カタクリ、キンキマメザクラ
シャク、ヤマヤナギ(?)

花画像 一部抜粋
イワセントウソウ ハルトラノオ 三輪のニリンソウ

スミレサイシン ニリンソウ エンレイソウ

サンカヨウ ミヤマキケマン シャク


気配りのサンカヨウ(笑)


ご拝読深謝♪


 トップページへ