家電バーゲン
放射能測定器
楽天市場
FX自動売買

【浮島湿原】

標高870m

ミツ・チー

2010 08 18(水)快晴

マピオン地図・・・・・・・・  地図上の  が 浮島湿原

湿原入口14:45〜湿原15:20〜(散策)〜16:20〜湿原入口16:55




早朝神戸を発って、新千歳を経て昼にはもう旭川、
しかし、レンタカーを借りて、層雲峡までとなると、それなりの時間になっていて
ここくらいが無難だろうと選んだのが
浮島湿原

北海道に湿原と名のつくところは多々あれど、この湿原も結構 メジャー。

と、道標に従い右折すれば、突如 道はガタボコ未舗装に、、
オヨヨ (@。@;

あっという間に車は泥んこ埃まみれ

北海道
なんちゅうとこに来たもんや、、明日への不安も、こみ上げる。(笑)


登山届箱のある湿原入口から湿原までは1.6キロ

ウッドチップが敷き詰められた歩きよい遊歩道、、なれど、ここは用心して
じゃらんじゃらんと鈴響かせて、
戻ってきはる人と、大げさに挨拶も交わして、
20分のところを、30分以上もかかって、ようよう湿原。

あぁ やれやれ。

アカエゾマツやダケカンバ林の中に点在する池塘
これが、象徴的な浮島湿原の風景だそうな。


湿原の歩道は木道になっていて安心して歩ける、
けど、うっかり地道に出てしまったら、湿原から離れているので要注意。(笑)

大きな沼には名前がついてて

しかし、いわゆる湿原の花は、もうほとんど終わってるし、ギボウシなんか、結実してるし、
なんか、秋やなぁ
タチギボウシ

チングルマ(綿毛)

オオカニコウモリ

ヤマハハコ

ウメバチソウは今が旬。
ウメバチソウ

ミヤマアキノキリンソウも多い。
ミヤマアキノキリンソウ
こっちでは、この花を「コガネギク」と呼ぶらしい。

思いのほか季節は移行していて、予想はしてても、やっぱりこれはガッカリね。

あっ 赤とんぼ!


いっぱいいる いる!


モウセンゴケ

こちらはこれから
エゾオヤマリンドウ

湿原がデカくて、こういう草↓の塊でも、それなりのインパクトがある。
ミカヅクグサ


池塘には、浮島がいっぱい。


その間を埋めるように、咲いているのは
エゾヒツジグサ

暑さの抜ける清しさよ。


そろそろ戻りますか、もう誰もいなくなってるし、、(゜.゜;
シロネ

ウツボグサ イヌトウバナ

駐車場まで、撮り残している花を拾いながら、
イナカギク?


ヒヨドリバナ

イワツツジ(結実)


エゾチドリ


ゴゼンタチバナ


駐車場に戻ってもまだ悠長にやってますけど、もうほんまに私らだけだよ、

オオイタドリ?

あっ ちょっと待って!
キオン

あれも撮るぅ〜
オオハナウド?

なんだか、熊に遭わんかったのが不思議なくらい。(笑)


・・・浮島湿原・・・
層雲峡の北東、川上町にある浮島湿原は
周囲3km、面積約22ヘクタールの高層湿原で、大小70あまりの池塘が点在し
その大きいもので最大径40m 小さな池塘では直径1mほど
水深は3m〜20cm

周辺は熊の生息地



 トップページヘ