家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

【岩湧山】

月25日(土) 雨のち晴れ

標高 897m

ミツ ・ チー

マピオン地図・・・・・・・・  地図上の  が 岩湧山 


駐車場8:40−岩湧寺(30)−五ツ辻−岩湧山(昼)−いわわき分岐−岩湧の森16:35

尼崎では晴れていたのに、河内長野まで行きつ戻りつ(笑) たどり着いたら暗雲たちこめ、
ポツポツ雨

雨ぇ〜!

駐車場には私らと、単独行の男性の車以外 誰もいない、閑散!
心細ぉ〜 (笑)

そのうち止むわ。

観念して支度してたら、もう一台やってきて
結局、私らが、一番、ゆっくりスタートになった。(^^ゞ

岩湧寺まで傘をさしたりすぼめたり
でもおびただしいシュウカイドウは、例によって満開!


前来た時は、ベゴニアファン(だった)ミツの独壇場だったけど
ここも二度目ともなれば、まぁ、こんなもんか、ってなくらい感動が薄れてる、
もう行くの? つれないなぁ、(笑)


四季彩館前のトイレを借りて、いわわきの道に入ったのが9時半。
もうほとんど雨は止んでる。


緩急をくり返しながら、あっちこっちと物色するが、がっかりするほど花がなく、蕾だけが目立ってる
もう9月も末なのに、季節が全く動いてないのか、
あぁ、この何とも言えぬ焦燥感!

ホトトギスさえあれば(^_^)v とか、思ってる人が羨ましい。(笑)


展望デッキ
さっき横を通過して見上げた生々しいPLの塔をぼぉっと眺め、ちょっと休む、、そう、ちょっとだけ
でないと、先がエライ。


まだ、半分も来ていない。

ヒイヒイと登っていくと
いよいよ前方が明るくなって、そろそろかなぁと、3回くらい思った頃、ようようダイトレに出た。


もう降らんだろうが、今日は雲が重い。
きっと一日、こんな天気なのだろう、でも涼しくていいわ、そう、涼しいのが何より! tsuyogari?(笑)


おもむろに山頂へと向かう。

鞍部のトイレ前のオトコエシがまずまずの咲きっぷりで、ホッとする。

ヒヨドリバナ  ツマグロヒョウモン♀ オトコエシ

見上げればカヤトの原っぱ

ミツはお腹が空いたのか、カヤトの階段道を、とっとと上がっていってしまった。
私はあくまでもマイペースだけど、、(^^ゞ

シラヤマギク 振り向けば金剛山

予想以上にススキの穂が出てる
岩湧山的?には、もうしっかり「秋」なのだ。

でも今日は天候不順のせいで、人影まばら、、ラッキー!ともいう。(笑)

ヨシノアザミ シシウド

山頂でお昼にしてると、パッと陽が射してきて、ススキの穂を金色に煌めかせ、
うわぁ〜!
一口齧ったおにぎり片手に、ベンチに上がって、あっちこっちと大騒ぎ (^O^)/


間もなく陰って、すごすご引き返し、半分なくなってる(笑)いなりずしにパクつく、
また陽が射して、慌てふためき、箸とカメラ、、あぁ、こっちか、を振りかざし、
また陰る、、

大阪湾 六甲山

戻って食べるとまた照って、、もう忙しないったらありゃしない!

みんな静かに食べてはる、

そんなんでいいのか!
なーんて、思っているのは私だけ、、みたいですハイ、 (^^ゞ

食べ終わったミツを伴い、滝畑の方に少し下ってみる。
ハバヤマボクチが旬なのか、もう枯れているのか、
やっ、ちゃんとこれで咲いてます!



撮影ポイントを過ぎた辺りでまた照ってきて、慌てて戻るとまた陰り、、
もしか、体よく遊んでもらってる?(笑)


このまま滝畑まで下ったら楽やなぁ、とか思いつつ、気がついたら、いつの間にかかなり下ってきてしまってて
ミツが待ってる(寝そべってる?)ベンチのとこまで慌てて引き返す。(^^ゞ


復路、どうする?
ピストン好きな人なら、迷うこともないだろう、、ええなぁ。(笑)

戻る道々、自分の復路の思案にくれ〜る、
あんまり遠回りだと日もくれ〜る。

いわわきの道出合

ついにいわわきの道出合まで来てしまって、、
あぁ、どおしよぉ と地図を広げて、、
あっ 長尾 これっ!

選んだのは点線道
五つ辻から脇道へ、

どうやらあまり踏まれてない道のようで、落ち葉フカフカ
倒木、枝打ち木、ぼーっとしてると蹴躓く。
おまけに結構、急坂で、

それでも人を待たせてるのが気がかりで、それなりに急いてます、、こんなことならいっそ、いわわきの道を下ったら?
と、読んでる人はきっと思っているだろう。(笑)


岩湧山って山頂しか電波が繋がらんから、
(って家の携帯だけ?、、笑)

やがて林道にぶち当たり
おぉぉ 川だぁ〜
幸い、今日は水が少なく、難なく渡渉、ホッ。(^^ゞ
 

以降、林道を坦々と、、もう一回林道と出合う、ここも左折ししばらく行くと行司河原分岐に飛び出した。

さて、ミツはどこにいる?
この辺に停めてくれてたらよかったのに、、ってな小さな駐車場を3つくらい過ぎたところで停まっている車、

あれ、わが車か? 忘れたんかい!(^^ゞ

車道脇にもシュウカイドウ


出逢った花など



 トップページヘ