楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪

【秋田駒ヶ岳】

月3日(水) 曇り時々晴れ

ミツ ・ チー

マピオン地図・・・・・・・・  地図上の  が 秋田駒ヶ岳 
 (かなりの広範囲地図、、恐縮です、、) 
大阪1747−寝台特急「日本海」−秋田532−大曲−田沢湖741(レンタカー)
アルパこまくさ849−8合目914


駒ヶ岳8合目−阿弥陀池−男岳−男女岳−横岳ー焼森1356−8合目1515



寝台特急「日本海」で、秋田まで。

寝台といってもさまざまで、今回の「日本海」は、大阪を1747分に発ち、ほぼ12時間かけて秋田に着く。
B寝台でも、浴衣付きなのは嬉しいが
車内販売や食堂車がないので、
デパ地下に寄り、売りきり処分の夕食を調達してから乗車することになる。

デパ地下、いうても侮るなかれ、、何でも売っとる!(笑)
私は迷わず(ほんまか) 一度は食べてみたかった縦走弁当、
そう、六甲の。(^^ゞ

寝台特急「日本海」 B寝台
じゃーん!


そんなこんなで、在来線に乗り換えて、朝食も車内で尼崎のパンで済ませ
田沢湖駅に7時41分。

いやぁ、駅前、みごとになんもない!(笑)

レンタカー屋さんのお迎えを待って、
では、行ってらっしゃいませ
くれぐれも「虻」には、気をつけて、これ、このように、車内に入ってまいります、、

ヒエェ〜〜〜〜 (*_*)


やっと見つけたコンビニで、昼用のオニギリを購入し

田沢湖駅なんだし、田沢湖があるんだろう、、と、
だが、行けども池ども? 湖なんて、、

ついに秋田駒ヶ岳の裾野、「アルパこまくさ」まで来てしまって、
今、出る! という登山バスに飛び乗ったら、
たったの25分で八合目!

アルパこまくさ(バス乗り場) 八合目

しかし、どうね
下界は晴れだが、八合目に上がったら、すっかりガスガス!

謀られたぁ〜!
とは思わず、ま、秋田って、こういうとこなのだろうと、開き直って散策に出る。
そう、虫対策だけは怠らず、(笑)

同じバスで来た人の流れに乗って、とりあえず阿弥陀池をめざすけど、
すぐに流れから取り残されて、その辺に咲く花に埋没してる。(笑)

けど、幸か不幸か花の種類は少ない、
微妙に花期を逸してるから。
ヤマハハコ、アザミ、ホソバノキソチドリ、ホツツジ、せり科のあれこれ、、くらいか、


前のオジサンが、コバイケイソウだと言っている、、どう見てもあれはコバイケイソウではない?(笑)

下に8合目 タカネアオヤギソウ? 背後、鉱山跡


ハクサンシャジンも、シャクナゲも、朝露に濡れてくたびれてるけど、何でか、心はウキウキで、
涼しいから?

しばらく登ると片倉岳の展望台に出て、
さっき上がったバス道の、S字カーブが、よく見えている。

 で、田沢湖はどこよ?(←まだ言っとる)


傾斜が緩んだと思ったら、木道になって、その先が阿弥陀池。

ニッコウキスゲ ハクサンシャジン マルバシモツケ

池の周辺は、色とりどりの花が乱れてて
さすがにチングルマシーズンの絢爛さはないが、それがかえって癒しモード。

シロバナトウウチソウ 阿弥陀池 オヤマソバ

阿弥陀池の周囲には、男岳、女岳、男女岳、横岳などがポコポコしていて、
さて、どこへ?

まずはキスゲが揺れてる男岳をめざすことに。


道はよく整備されていて歩きやすいし、登るほどに高度感も増していき
ふと覗きこんだら崖っぷちに キスゲがビッシリ!

おぉ!

(^◇^)v



攀じ登りながら振り向けば、阿弥陀池がすっかり眼下、、ガスと追っかけっこしてますが

登りきった先に鳥居が見える。

ミヤマコウゾリナ ヤマハハコ エゾシオガマ

山頂は、あちらのようだと尾根伝いに行って登頂。

男岳山頂

ガスの山頂は早々に辞し、


阿弥陀池まで戻り、池周辺を楽しみながら、お次は男女岳かな。
そう、駒ヶ岳の最高点。

キンコウカ イワショウブ シロバナトウウチソウ

こちらはさらによく整備された階段道

いたるところでチングルマの毛が密生していて、ちゃんと探せば一輪くらいは残ってる?
とも思うが、

ま、いいやん。(^^ゞ


男女岳登頂1220

残念ながらここもガスガスで、何にも見えませんが、風があるから虫来な〜ず。


なので、お昼はここ、ということにして、さっき買ったコンビニおにぎり。

うまっ!

何で?

裏返してみると 製造元、秋田県、、、やっぱしね。

もしかしたら今回の秋田旅は大成功だったかもしれない、と、この時点でふとヨギル。
まだ旅は、これからですのに。(笑)

食べている間にガスが流れて、眼下に阿弥陀池がデーン。


そのうち、近隣の山や、八合目からの遊歩道なども、次々と見えてきて
ラッキー!


気をよくしながら下山して、阿弥陀池の小屋でトイレを借りて、
残るは横岳〜焼森と周って、八合目に戻るかな。

まさに、絵にかいたような展開ですわ。(^^ゞ

横岳に登り始めると、また違った景色が楽しめて、
花の感じもどんどん変わる。

ハクサンボウフウ シモツケソウ ウメバチソウ

焼森へは尾根伝い。

がれた斜面には、コマクサが、ポロポロで、
またコマクサかい

とは言わずに、丁寧に撮らせていただく。(^^ゞ


焼森のハクサンシャジンが今、盛りなので立ち去りがたい
小休止。




秋田駒って楽々、登れて
あるところでは雰囲気が伊吹山、また、あるところは夜叉ヶ池、そしてまた、あるところは金糞岳のようでもあり
いろんな要素が凝縮されてて、趣き深い所です。

と、上機嫌で八合目まで、、

下山したらアイス、食べよか。


≪その他 見かけた花≫

コミヤマハンショウヅル イチヤクソウの一種 イワブクロ
ハクサンシャクナゲ ミヤマリンドウ テッポウユリ



ところが!

アイス、アイス、と探すのに、コンビニが見つからへん。
(朝のところまで戻るの、億劫)
下山後はコンビニでアイス、、というパターンから脱却するまで、しばしモタモタ、

あぁ、哀しき都会人。(笑)


≪田沢湖畔にて≫

御座石 やっとアイスに! たつこ像   背後、秋田駒ヶ岳


2日目へ


 トップページヘ