恋活
家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック

【薊岳〜明神平の植物】

科や仲間によって おおまかに 分類してみました。
同じ花でも、場所によって色、形 花付きが、異なるようです。
また、同じ仲間でも、ずい分 異種がありますね。
結局 白い花の木は、秋に実が生っていたページで確認し、『カマツカ』 と 判明。 
どうも お騒がせいたしました。(^^ゞ

ツツジ科

サラサドウダンの実?


サラサドウダン 白花


サラサドウダン サモンピンク系


スノキ
ユキノシタ科


ユキノシタ(車道に)


コアジサイ(林道)


マルバウツギ(林道)


マルバウツギ(接写)
同上

ガクウツギ


ガクウツギ(谷筋に群落)


ウツギ(純白・深緑の葉)


ヤブウツギ(シブイ深紅)
カエデ科

イタヤカエデの実


ウリハダカエデの実


バラ科

カマツカ(二階岳付近)


カマツカ(明神平)


カマツカ(明神平)

林になっている

モミジイチゴの実
その他の草花

サワギク(キク科)


フタリシズカ(センリョウ科)


その他の樹木

クマシデ雌花(カバノキ科)


クマヤナギの実(クロウメモドキ科)


マタタビ(マタタビ科)


マタタビの葉(花の時期に白い)


記録へ

     トップへ